「ほっ」と。キャンペーン

家康ツアー

震災の影響でのびのびになっていたツアーを実行しました。

総勢10名で銚子から八街まで美味しい焼き鳥の店『家康本陣』へ電車に乗って出掛けました。


e0242493_2181289.jpg


銚子始発の209系電車は4両編成で前後にボックス席があるので、最前車両に10名で乗り込みます。


e0242493_2111913.jpg


美味しく夕飯を頂くために車内では飲酒は厳禁ですが、騒ぐ大人たち。


e0242493_211335.jpg


店内に入るとカウンターとテーブル席があります。
カウンター奥にはメニューが貼られ、食材が所狭しと並べられています。


e0242493_2116134.jpg


大所帯の我々は奥の座敷に。


e0242493_2117729.jpg


まずはキャベツ盛りとお通しの牡蠣の柔らか煮です。
この牡蠣が美味しかったこと!
何個でも食べれそうでした。


e0242493_21185899.jpg


いつも美味しいお酒を勧めてくれるマスターの本日のチョイスは、広島の銘酒『華鳩』です。
20年くらい前に初めて大吟醸を頂いた時にはあまりの美味しさにビックリしたものですが、
この日は特別純米酒でしたがレベルは相当高いお酒でした。


e0242493_21241979.jpg


最初に焼きあがってきたのはナンコツ焼きでした。
ここのナンコツは少し身が付いたもので、とにかく旨いんです。
この日もナンコツは苦手だと言ってた人間がお替りを頼むほどでした。


e0242493_21272360.jpg


この店の真骨頂、霧島鶏の腿肉一枚焼きです。
柔らかくジューシー、そしてしっかりした肉の味、たまりませんね。


e0242493_21295469.jpg


A5ランクの国産牛のサーロインの陶板焼きです。
山葵をたっぷりつけて頂きます。


e0242493_21312629.jpg


牛タンを丸々焼いたタンテキです。
中はレアに仕上がり最高です。


e0242493_21343859.jpg


これもこの店に来たら必ずオーダーする白もつです。
塩で頼んだのにタレで来てしまいましたがどちらにしても美味しい逸品です。


e0242493_21323849.jpg


その白もつも入ったもつ煮込みです。
臭みなんて全く無く、とにかく美味しいです。


e0242493_2137477.jpg

e0242493_21383485.jpg


レバ刺しと馬刺しです。
レバーは苦手なので食べてませんが、レバ刺し好きの奴は感動してお替りしまくってました。
馬刺しは熊本産で赤身が多いタイプですごく旨味の濃い美味しい一品でした。


e0242493_21415447.jpg


牛すじの辛子鍋です。
寒い日には堪らない一品ですね。


e0242493_21431676.jpg


今回初めてたどり着けた牛すじうどんです。
これが旨いのなんの、うどんもちょっと変わった感じでツルシコ。
癖になる美味しさですよ!!


e0242493_21461245.jpg


笑顔のマスターに送られ、銚子に帰ります。


e0242493_2150516.jpg


帰りは銚子行き最終の特急で、バーボンの水割りや缶チューハイなどで乾杯し宴会状態で帰りました。
[PR]
by drhigekuma | 2012-02-06 21:52 | イベント | Comments(0)
<< 1月のホテル 新年会 Part4 >>