年末の蕎麦事情

12月の話ですが、いつもの蕎麦懐石に行って来ました。


e0242493_21462321.jpg


昼に食べに行って予約をした時、何か飲みたい酒があったら言って下さいということでスパークリングワインを
お願いしたらよく判らないので持って来てと言われたので、この日はこれを用意しました。

CHANDON VINTAGE BRUT 2008です。
オーストラリアでモエ・エ・シャンドンが作るスパークリングのビンテージで珍しい栓抜きで開ける王冠タイプです。


e0242493_21532554.jpg


出汁巻き卵、焼き銀杏、蕎麦の実の明太和えです。

いつも通り美味しい出汁巻きはともかく、他の2品も秀逸でビックリです。


e0242493_21563499.jpg


ほうれん草と大根の煮物、柚子味噌掛けです。
優しいお味でこれも好きでした。


e0242493_21575839.jpg


そばがきもいつも通り美味しく頂きました。


e0242493_21594212.jpg


蕎麦の実雑炊はふぐ入りでとても美味しかったです。
出汁がやはりしっかりしてるので素材の味がストレートに出るんですね。


e0242493_2212881.jpg


この日の一番と言っても良いかも知れないのがこちら、蕪と湯葉のすり流しです。
メチャクチャ上品で銚子で食べれるレベルを軽く超えていました。

わかや、恐るべし。。。


e0242493_2235779.jpg


天麩羅の盛り合わせは海老のかき揚げ、ブロッコリー、くわい、南瓜などどれも良い感じでした。


e0242493_2255563.jpg

e0242493_2263116.jpg


非常に良い出来の柚子切り蕎麦と十割蕎麦です。
どちらも東京で食べても評価の高い味の美味しいもので、幸せな気分に浸れます。


e0242493_2210514.jpg


別造りの濃厚そば湯は、これで一品だと思わせるくらいの力強さがありますね。


e0242493_22114622.jpg


大好きな蕎麦茶プリンで終了ですが、この日は色々いつもと違う器を用意してくれて楽しめました。


写真を撮り忘れてしまったんですが、大晦日の年越し蕎麦はこちらから東京の実家に送って貰った二八蕎麦でしたが、
レベル高いお味で一同みんな満足の蕎麦でした。


来年の年越し蕎麦もわかやさんで決定ですね。
[PR]
by drhigekuma | 2013-01-08 22:20 | 美味しいもの | Comments(0)
<< 年末の蕎麦事情② 2013 新年会 >>