再訪、喜可久寿司

年末に喜可久寿司さんに食べに行って来ました。

お好みで頂いて2人で1万円でおつりがくる割にはネタは良いと思います。


e0242493_19311576.jpg

e0242493_19314688.jpg


まずは平目を頂き、車海老と続きます。


e0242493_19325361.jpg


全般的にネタが大きめなのが気にかかりますが、このしめ鯖も美味しいんですが大きいんですね。


e0242493_1934813.jpg

e0242493_19341627.jpg


鮪は中とろと赤身のさっと漬けです。

ネタとしては中々ですが、やはり大きい!


e0242493_19355159.jpg


この店の一押し、穴子です。
ふわっと柔らかく煮上がっていて、握る前にちゃんと炙ってくれるので本格的です。


e0242493_19372236.jpg

e0242493_19373080.jpg


店のお奨めの雲丹と蛸です。

雲丹は甘味もあり臭みは無く美味しい雲丹でしたが、蛸は普通でした。


e0242493_19385822.jpg


ねぎとろ巻きもちゃんと自分で叩いて作ってくれました。

そして、イカの塩辛は食べれる?と聞かれたので、食べれますと答えると・・・


e0242493_19405574.jpg


自家製の塩辛を海苔巻きにして出してくれましたが、これが美味しいんです。

人が作った塩辛は食わねぇんだ!って言ってました。


e0242493_19422976.jpg

e0242493_19423956.jpg


伊達巻と干瓢巻きで終了です。

また使わせてもらうつもりです。
ご馳走さまでした!
[PR]
by drhigekuma | 2013-01-11 19:43 | 外食 | Comments(0)
<< 年末年始、洋食メニュー 年末の蕎麦事情② >>