久々のコンラッド東京

前回義兄夫妻と4人でロイヤルスイートに泊まって以来の宿泊で、3年以上が過ぎていて記憶が不鮮明でした。
→http://4travel.jp/traveler/drhigekuma-yamyam/album/10461095/


今回はヒルトン50周年記念の特別プランで85㎡のコーナーベイビュースイートに泊まりました。


e0242493_2024552.jpg


階層は31Fと低めで、エレベーターホールを出て左奥の部屋でコーナーと言うので2方向に窓があるのかと思っていましたが、このホテルはすべての客室は1方向にしか窓が無い造りなのでした。


e0242493_20305040.jpg


正面に浜離宮公園、その左横の築地市場、遠くにレインボーブリッジからお台場まで見渡せました。
高さは違うものの前回のロイヤルスイートの位置と変わりはありません。


e0242493_20374735.jpg


ドアを開けて中に入ると左手に1つ目のトイレがあり、その先にはリビング、ダイニングが広がります。
TVはHITACHI製の37インチとやや小さめ、ベッドルームも同じTVでした。


e0242493_20404874.jpg


ベッドルームは少し狭めですが、その先にバスルームがあるのはやはり同じような造りですね。


e0242493_20424934.jpg


ただし内容は違って、バスタブは通常の部屋と同じタイプでジャクジーではありませんでしたが、ビューバスなのは良いですね。


館内のレストランは一部がリニューアル中で営業していませんでしたので、夕食は赤坂の『ヴィエイユ・ヴィーニュ マキシム・ド・パリ』で頂きました。


e0242493_2048780.jpg


以前TBS会館だった一ツ木通りのBIZタワーの端っこの独立した建物内の2Fで、1Fにはドミニク・サブロンも併設されているマキシム・ド・パリグループのお店です。


e0242493_20532810.jpg


一休レストランから一人¥10000-で、ドンペリ60cc、シャトームートン30ccがついたコースです。


e0242493_2162728.jpg


と言うことで、ドンペリで乾杯です。


e0242493_2171427.jpg

e0242493_2181891.jpg


フォアグラが苦手なので帆立のカルパッチョ風柑橘類のマリネに差し替えて貰いました。
アミュゼは白身魚のリエットをシュー生地で包んだもので、なかなか美味しいものでした。


e0242493_2110433.jpg


ここでモエのロゼを頂きました。
ドンペリのあとですが、ロゼにしたことで上手く繋がったと思います。


e0242493_21124753.jpg


本日の野菜料理は野菜のテリーヌ(ゼリー寄せみたいですが)で、ほうれん草、いんげん、赤黄パプリカ、カリフラワー、ブロッコリー、ベビーコーン、アスパラ、人参をキャベツで巻いた感じでした。


e0242493_21154516.jpg


本日のスープはじゃが芋の冷製スープ、ビシソワーズです。
お味のほうはとても上品で美味しかったです。


e0242493_2118555.jpg


真鯛のソテーにアサリなどのスープ仕立てですね。
これが一番美味しかったかな!


e0242493_21202445.jpg


ムートンに行く前に少し軽めの赤ワインをと選んだシャンボール・ミュジニーでしたが、ハズレでした。
お店の方に匂いを嗅いでもらって取り替えて貰いましたが、それでも思っていたミュジニーの香りは無く、
味もさっきほどでは無いもののすえた感じでダメでした。

でもさすがの対応で、これに関しては支払いは請求されませんでした。


e0242493_2124298.jpg

e0242493_212567.jpg


メインは2種類からチョイス出来、嫁はポークを僕はビーフを選びましたが、完全に嫁が正解。

牛フィレ肉は臭みが強くてきつかったです。


e0242493_2127966.jpg


最後はマキシム名物の苺のミルフィーユとコーヒーで終了です。

ムートンが美味しかったので、最後の印象は美味しく頂きましたということでホテルへ帰りました。


つづく。
[PR]
by drhigekuma | 2013-07-23 21:28 | ホテルライフ | Comments(0)
<< コンラッド続き 銚子の鮨は >>