カテゴリ:ホテルライフ( 39 )

キャピトルの話

先日、両親、嫁、妹家族、の8人でキャピトルの中華、「星ヶ岡」に行くことに。


e0242493_21594789.jpg


最近お気に入りのオーダー式バイキング(http://www.capitolhoteltokyu.com/ja/restaurant/hoshigaoka/special-treat/index.html)
を食べに行きました。


e0242493_2231670.jpg

e0242493_2235540.jpg

e0242493_2243018.jpg


前菜からかに玉、麺、いろいろといつも通り楽しみました。

ここは本当に少しづつオーダー出来るので、満足度が高いです。


e0242493_2271337.jpg


せっかくなので急遽泊まることにして、予約したのが、クラブフロアのスタンダードルームです。

このタイプの部屋は初めての宿泊ですが、なかなか面白い造りですね。


e0242493_22112687.jpg


クラブフロアなので、ラウンジが使えたりプールのロッカールームが使えたりと特典があるので
早めにチェックインしてプール横のジャグジーを楽しんだ後、ロッカールームの大浴場で事件です。

浴槽から出ようとした時、床が何故か滑って転んでしまったのです。

この後の対応が大好きなホテルとは言え、お粗末でがっかりしてしまいました。


e0242493_2217663.jpg


翌日の朝は「オリガミ」で和朝食を頂きました。
こちらはいつも通り美味しく頂けましたが、やはり昨日の対応の悪さが気に懸かります。

外資系の一流ホテルにはまだまだ敵わないと思ってしまいました。

もっと頑張りましょうね!
[PR]
by drhigekuma | 2013-09-10 22:20 | ホテルライフ | Comments(0)

コンラッド続き

食事を終えてホテルに戻るタクシーの中、なんか変な気配が・・・


e0242493_21562316.jpg


さすが東京!
いろんな広告の車が走っていて、こちらは話題の映画「ローンレンジャー」の宣伝車でした。


e0242493_2201486.jpg


部屋に戻るとターンダウンは終わっていたのに、頼んでおいたそば殻の枕と低反発の枕が用意されていませんでした。

コンシェルジュに電話し、枕の件を伝えるとすぐに客室係がやって来て枕をセットしてくれました。

そして部屋の電話が鳴り、枕の準備が遅れた旨を詫び、さらにドア向こうのスタッフの出入りの音がうるさかったことも謝罪してくれました。

謝罪することなくきちんと出来ていれば一番良いんでしょうが、その後の対応はさすがと思いましたね。


e0242493_2293854.jpg


翌朝の朝食はルームサービスでオーダーしておきました。
8:00~8:30という時間帯でのオーダーですが8:00ジャストにはチャイムが鳴りスタッフが到着しました。

アメリカンブレックファースト¥4500-、和朝食¥4500-とかなり高額な設定です。

メニューを見るとかなり品数が多いので、今回はアメリカンブレックファースト1人前にエッグベネディクトをオーダーするのみとしました。


e0242493_22162498.jpg


卵料理はオムレツを選択、付け合せにハム、ベーコン、ソーセージがすべて付いてきます。
焼きトマトにポテトグラタンも添えられていました。


e0242493_2221072.jpg


生ハム、サラミ、ハム、チーズ、スモークサーモンの載ったスペシャルプレートです。
これ、日本人は朝から必要無い気がしますね。


e0242493_22243020.jpg

e0242493_2225369.jpg


シリアルメニューからコーンフレークを選択、クロワッサンやデニッシュの盛り合わせもあります。


e0242493_22273019.jpg


フルーツの盛り合わせにヨーグルトもあります。
やはりかなりのボリュームです。


e0242493_22295634.jpg

e0242493_22305691.jpg


単品で頼んだエッグベネディクトはシンプルなハム、ほうれん草、マフィン、オランデーズソースで美味しかったです。

オレンジジュース、コーヒーはたっぷり持って来てくれて二人で十分満足出来ました。

良いホテルだと思いましたが、再訪は値段次第ですかね。。。

ちなみに、コンラッド東京オリジナルのアヒルはすでにあいちゃんに破壊されました。
[PR]
by drhigekuma | 2013-07-24 22:37 | ホテルライフ | Comments(0)

久々のコンラッド東京

前回義兄夫妻と4人でロイヤルスイートに泊まって以来の宿泊で、3年以上が過ぎていて記憶が不鮮明でした。
→http://4travel.jp/traveler/drhigekuma-yamyam/album/10461095/


今回はヒルトン50周年記念の特別プランで85㎡のコーナーベイビュースイートに泊まりました。


e0242493_2024552.jpg


階層は31Fと低めで、エレベーターホールを出て左奥の部屋でコーナーと言うので2方向に窓があるのかと思っていましたが、このホテルはすべての客室は1方向にしか窓が無い造りなのでした。


e0242493_20305040.jpg


正面に浜離宮公園、その左横の築地市場、遠くにレインボーブリッジからお台場まで見渡せました。
高さは違うものの前回のロイヤルスイートの位置と変わりはありません。


e0242493_20374735.jpg


ドアを開けて中に入ると左手に1つ目のトイレがあり、その先にはリビング、ダイニングが広がります。
TVはHITACHI製の37インチとやや小さめ、ベッドルームも同じTVでした。


e0242493_20404874.jpg


ベッドルームは少し狭めですが、その先にバスルームがあるのはやはり同じような造りですね。


e0242493_20424934.jpg


ただし内容は違って、バスタブは通常の部屋と同じタイプでジャクジーではありませんでしたが、ビューバスなのは良いですね。


館内のレストランは一部がリニューアル中で営業していませんでしたので、夕食は赤坂の『ヴィエイユ・ヴィーニュ マキシム・ド・パリ』で頂きました。


e0242493_2048780.jpg


以前TBS会館だった一ツ木通りのBIZタワーの端っこの独立した建物内の2Fで、1Fにはドミニク・サブロンも併設されているマキシム・ド・パリグループのお店です。


e0242493_20532810.jpg


一休レストランから一人¥10000-で、ドンペリ60cc、シャトームートン30ccがついたコースです。


e0242493_2162728.jpg


と言うことで、ドンペリで乾杯です。


e0242493_2171427.jpg

e0242493_2181891.jpg


フォアグラが苦手なので帆立のカルパッチョ風柑橘類のマリネに差し替えて貰いました。
アミュゼは白身魚のリエットをシュー生地で包んだもので、なかなか美味しいものでした。


e0242493_2110433.jpg


ここでモエのロゼを頂きました。
ドンペリのあとですが、ロゼにしたことで上手く繋がったと思います。


e0242493_21124753.jpg


本日の野菜料理は野菜のテリーヌ(ゼリー寄せみたいですが)で、ほうれん草、いんげん、赤黄パプリカ、カリフラワー、ブロッコリー、ベビーコーン、アスパラ、人参をキャベツで巻いた感じでした。


e0242493_21154516.jpg


本日のスープはじゃが芋の冷製スープ、ビシソワーズです。
お味のほうはとても上品で美味しかったです。


e0242493_2118555.jpg


真鯛のソテーにアサリなどのスープ仕立てですね。
これが一番美味しかったかな!


e0242493_21202445.jpg


ムートンに行く前に少し軽めの赤ワインをと選んだシャンボール・ミュジニーでしたが、ハズレでした。
お店の方に匂いを嗅いでもらって取り替えて貰いましたが、それでも思っていたミュジニーの香りは無く、
味もさっきほどでは無いもののすえた感じでダメでした。

でもさすがの対応で、これに関しては支払いは請求されませんでした。


e0242493_2124298.jpg

e0242493_212567.jpg


メインは2種類からチョイス出来、嫁はポークを僕はビーフを選びましたが、完全に嫁が正解。

牛フィレ肉は臭みが強くてきつかったです。


e0242493_2127966.jpg


最後はマキシム名物の苺のミルフィーユとコーヒーで終了です。

ムートンが美味しかったので、最後の印象は美味しく頂きましたということでホテルへ帰りました。


つづく。
[PR]
by drhigekuma | 2013-07-23 21:28 | ホテルライフ | Comments(0)

朝食はルームサービスで。

以前の「おりがみ」の頃から朝食を食べてたせいか、新しくなってからも何故かルームサービスの朝食を選んでいなかったようで、今回初めてオーダーしました。


e0242493_22201970.jpg


まぁ今回は広いダイニングテーブルが用意されているので、ルームサービスを使うのは当然の流れなんでしょうが、時間通りにピンポンが来るのもある意味凄いなぁと思ってしまいました。

頼んだのは、和朝食とアメリカンブレックファースト。

フレッシュジュースはオレンジジュース、プラス、コーヒーとほうじ茶が付いています。

アメリカンブレックファーストは卵料理はポーチドエッグ、ハム、ベーコン、ソーセージからベーコンをチョイス。
自家製ブレッドでクロワッサンが2個、トースト1枚、ミニフォッカチャ、プチパンが用意されていました。

3種のジャムにエシレバターもあります。


e0242493_22311084.jpg


昔からここのパンは美味しかったんですが、今もとても美味しいパンを提供してくれます。
ルームサービスで運ばれてきたのを忘れるくらい温かい状態でした。


e0242493_22341948.jpg


メインのお皿にはポーチドエッグ、ベーコンに付け合せの焼き野菜。
このホテルは根菜が好きなのかなと思っています。


e0242493_22363695.jpg


サラダも特徴的で、伊豆から取り寄せているちょっと変わったものも含まれています。
シンプルなドレッシングで頂くこだわり野菜はなかなか美味しいものです。

濃厚ヨーグルトにフルーツも用意されていました。


e0242493_22403532.jpg


和朝食はいつもと同じく二段重で用意されます。

ご飯に、味噌汁、おしんこ、海苔も付いてきます。

温泉卵とじゅんさいの出汁仕立て、野菜の煮物も京風で薄味の美味しいお料理です。


e0242493_22453748.jpg


メインはカマスの焼き物、炙り明太子、煮鮑、蒲鉾などに、柚子の効いた昆布の佃煮、金目鯛の南蛮揚げ、
冷奴、湯葉などが盛られていますが、まったく臭みの無いカマスも凄いしその他もみんな美味しかったです。

ご飯は小さなお櫃にお替りご飯が用意されていましたが、足りないくらい美味しかったです。


今回はラウンジがあまり使えませんでしたが、次回はまたラウンジも活用したいなぁと思っています。

これを書いている今もすでに同じクーポンが売り出されていますが、今回は海外旅行の予定やその他もろもろで
残念ながら購入は断念しました。


また次回の発売を楽しみにしていますよ!
[PR]
by drhigekuma | 2013-07-04 00:15 | ホテルライフ | Comments(0)

キャピトルでの夕食

ダイニングクレジット1万円を有効に使おうと考えたあげく、選んだのは中華ダイニング『星ヶ岡』。

一休レストランから101種類のメニューから選べるオーダー式バイキング スペシャルトリート、1ドリンク付き1名¥11000-を予約し、2人で食べれば半額セールみたいとなりました。


e0242493_2332532.jpg

e0242493_2334955.jpg


サービスのドリンクは10年物の甕出し紹興酒をチョイスし、その後もデキャンタで最後まで飲みました。


e0242493_2363442.jpg

e0242493_2365575.jpg


前回12月と同じく17時スタートですが、今はまだまだ明るく陽が長いのを実感出来ますが
まったく関係なく乾杯です!


e0242493_23112626.jpg


まずは冷製鮑と三種の前菜盛り合わせ、槍烏賊の葱ソース掛け、くらげ、湯葉巻きです。

どれも美味しかったのですが、特に気に入ったのがヤリイカ。
ソースがとても良かったです。


e0242493_23141267.jpg


これのみお替り出来ないふかひれの姿煮です。
ふかひれはけっこうしっかりした歯ごたえで、ソースも濃厚で美味しかったです。


e0242493_23164348.jpg

e0242493_23171958.jpg



ツバメの巣のスープ、鮑のクリーム煮です。
どちらも上品で美味しい一品でした。


e0242493_23211570.jpg

e0242493_23214069.jpg


伊勢海老のチリソース和え、北京ダックです。
チリソースはマイルドで辛さは物足りませんが、旨みは十分感じられました。

北京ダックは胡瓜抜きで、味噌も少なめにして貰い美味しく頂きました。


e0242493_23245166.jpg

e0242493_23252370.jpg


一番辛いメニュー、麻婆豆腐は山椒が良く効いてて辛味の中にも爽やかさがあって良いお味でした。

五目チャーハンはパラパラに仕上がっていて美味しいのですが、麻婆豆腐を乗せてもとても美味しかったです。


e0242493_23293143.jpg

e0242493_23301736.jpg


牛肉の細切り味噌炒め、クレープ包みとカニ玉です。

牛肉は和牛を使用しているため臭みも無くとても香り良く仕上がっていましたし、カニ玉はオムレツ仕立てと言うだけあって、
ふわとろの仕上がりとしっかりした味付けからソース無しの潔さが好感持てました。


e0242493_177173.jpg

e0242493_1781169.jpg


美味しかった前菜の中の槍烏賊の葱ソースを単品でお替りさせてもらいましたが、
こう言う我儘を聞いてくれるのもサービスの良さですね。

点心から唯一オーダーした海老餃子はぷりっぷりでとても美味しかったです。


e0242493_17115094.jpg

e0242493_1712392.jpg


五目野菜だけのつゆそばは通常は醤油味ですが、こちらは裏メニューの塩味で頂きました。
もうお腹がいっぱいだったんですが、食べているうちにお替りしたくなるほどさっぱりしていて美味しかったです。


e0242493_1715862.jpg

e0242493_17161853.jpg

e0242493_17171922.jpg


デザートはマンゴープリンと胡麻団子です。
冷たいジャスミンティと一緒に美味しく頂きました。

ごちそうさまでした!!
[PR]
by drhigekuma | 2013-07-03 17:19 | ホテルライフ | Comments(0)

キャピトルスイート

一休マーケットのいつものクーポン、1万円のダイニングクレジット付きガーデンスイート泊¥53000-を使って
ザ・キャピトルホテル東急へ行って来ました。

今回は最上級の219㎡、キャピトルスイートにアップグレードして頂きました。


e0242493_21361988.jpg



これでこのホテルのスイート、上位3つすべてに宿泊したことになりました。
ガーデンスイート(109㎡)、山王スイート(180㎡)、キャピトルスイート(219㎡)です。
定価は20万円、40万円、65万円だそうです。


e0242493_2141375.png


間取りはこんな感じで、上と右が窓側になるコーナールームで廊下突き当たりのドアから入ると右手がリビング(サロンとなっています)、左手がバスルームに繋がっています。


e0242493_21455119.jpg

e0242493_2147259.jpg



リビングの右手に最大8人掛けとなる円形のダイニングテーブルが置かれたダイニングルーム、さらにキッチンへと通じます。

キッチンからは別のドアから廊下に出ることが出来るので、専属シェフがリビングを通らず食材を搬入したり下げたり出来るような造りになっていました。
これはコンラッドのロイヤルスイートも同じでした。


e0242493_21512535.jpg

e0242493_21515120.jpg


ベッドルームは幅240cmの特大キングベッドが置かれ、リビングからベッドルームへの間には書斎のようなスペースもありました。


e0242493_21552023.jpg

e0242493_21561973.jpg


とにかく広いので部屋の中の移動だけでも大変です。
トイレに行くのも電話しに行くのも、お水を取りに行くのも距離があるんです。


e0242493_228596.jpg


ひとつ疑問が・・・

ガーデンスイートも山王スイートも5Fにあって眺望は望めませんが、バスタブは広めのジャクジーで、バスルームも広く大きなチェアも完備しています。

プレミアコーナールームはバスタブは普通ですがビューバスです。

なのに、何故この部屋はシンプルなバスタブの非ビューバスルームなんでしょうか???

ビューバスのジャクジーで良いんじゃないでしょうか!?


e0242493_22181998.jpg


最上階と言っても29Fですから、52Fのリッツや38Fのマンダリン、36Fのシャングリラよりは低いのですが、
ほぼ解体された赤プリの先に旧館が見えるのは今だけですね。


e0242493_22215021.jpg

e0242493_22232956.jpg

e0242493_2224321.jpg


まもなく完成予定の虎ノ門ヒルズ、主のいない幽霊屋敷(首相官邸)、国会議事堂越しに見る東京スカイツリーなどはこのホテルならではの眺望かも知れませんね。


e0242493_22291648.jpg

e0242493_22311036.jpg


リビングからダイニング方向、リビングからベッドルーム方向の写真です。

広さが少しは伝わるかな。。。
[PR]
by drhigekuma | 2013-07-02 22:32 | ホテルライフ | Comments(0)

初、日航東京②

夕飯を済ませた後、アクアシティ内をぶらぶら。

1Fのペットショップをウロウロした後、義兄は食後だと言うのにバーガーキングでワッパーをお買い上げ!
部屋で夜景を楽しみながらバーボンを飲んでいると、いつの間にか完食してました。。。


e0242493_1512115.jpg


寝室とリビングのベランダドアを開けて、さらにガーデンへのドアも開けると都会とは思えないほど気持ちの良い風が通って、この日は寒いほどでした。

ベランダからは遠くにゲートブリッジのライトアップも見えました。


翌朝の朝食は地中海料理「オーシャン ダイニング」とグリル&ワイン「タロンガ」の2箇所から選べたので
焼きたてワッフルが食べられると言う「タロンガ」にしました。


e0242493_151938.jpg


これがその焼きたてワッフルですが、とても美味しく頂きました。
メープルシロップ以外にも蜂蜜、カスタード、ジャムなどたくさん用意されていました。


e0242493_15205541.jpg

e0242493_15224518.jpg


和食コーナーではご飯、味噌汁、お粥に、焼き魚(鯖)、温泉卵、佃煮、梅干しなどが用意されていました。


e0242493_15312129.jpg

e0242493_1532563.jpg


洋食は種類豊富なパン類にシリアル、ヨーグルト、サラダ、ソーセージ、ハム、ベーコン、スクランブルエッグなどが並び、
オムレツや目玉焼きはオーダーすれば作り立てが食べれるシステムでした。


e0242493_15342499.jpg

e0242493_1534581.jpg


僕のプレートと嫁のプレートです。
やはり嫁のほうがヘルシーかな!?

内容的には満足出来ましたし、僕らが入ったときはかなり空いていたのですが
ホールスタッフが2人しかいなかったので、混んで来るとサービスの低下が懸念されました。

この辺がリッツやシャングリラとは比較になりませんが、今後も頑張ってもっと良いサービスを目指して貰いたいですね。

またこういうプランが出たら行くと思いますから。。。
[PR]
by drhigekuma | 2013-06-19 15:38 | ホテルライフ | Comments(0)

初、日航東京

開業から17年ほど経った今、ようやく始めての宿泊となりました。

総客室数450以上の大型ホテルですからサービスにはあまり期待は出来ませんでしたが、唯一魅力的に思っていたのが、
客室から出られるお庭とそこに設置されたジャグジーのあるスイートルームです。


66㎡のポートガーデンスイート、80㎡のレインボーガーデンスイート、120㎡のロイヤルガーデンスイートのタイプがありますが、今回は一番狭いポートガーデンスイートに泊まるプランでした。


e0242493_22265321.jpg


今年改装が終わった#1246号室です。

チェックイン時間前に到着しましたが、時間前のチェックインは受けていないようでロビーで待たされました。

今回は義兄夫妻と4人での宿泊で、義兄達は40㎡のレインボーオーシャンビュールーム、朝食付き¥17000-、僕らは朝食付き¥45000-でした。


e0242493_22292722.jpg

e0242493_22311518.jpg


リビングとベッドルームは完全にセパレートしたスイートルームです。


e0242493_22344030.jpg


しかしこの部屋のと言うかこのホテルの魅力は全室バルコニー付きで海が見えるリゾート感かもしれません。


e0242493_22391598.jpg

e0242493_224082.jpg


夜にはこんな綺麗な夜景を見ながらライトアップされたジャグジーに入ることも可能です。


e0242493_22411920.jpg

e0242493_2242854.jpg


おのぼりさんのようにホテルをバックにパチリ!


e0242493_224394.jpg


夕飯は若い頃、西麻布や飯倉の店で飲んだくれてた懐かしい『ZEST』でTex’Mexを頂きます。


e0242493_22455233.jpg

e0242493_2246338.jpg


お通し代わりのトルティーヤチップスと昔より小振りになったナチョスです。


e0242493_22481476.jpg

e0242493_2249739.jpg

e0242493_22495034.jpg


アボカドと海老のサラダ、バーベキュースペアリブ、チキンのトルティーア包みなど満喫しました。
[PR]
by drhigekuma | 2013-06-18 22:52 | ホテルライフ | Comments(0)

2泊目

都ホテルをチェックアウトしてからまずはお買い物へ。

銀座マロニエゲートに向い、銀座ハンズやトミフィルでショッピング。

3時前には椿山荘にチェックイン。
いつもベルにいた顔馴染みのスタッフがフロントに転属していてビックリ。


e0242493_19402674.jpg

e0242493_1941529.jpg


今回も素泊まり¥13000-の一休クーポンでの宿泊ですが、またまたガーデンビューにアップグレード!
前回より1フロア上の#1001号室で、眺めはほぼ一緒でしたが、この部屋好きです。


e0242493_19494031.jpg


超有名な東京カテドラル聖マリア大聖堂が見えます。


e0242493_19513976.jpg


正面入り口もフォーシーズンズが取れてホテル椿山荘東京へしっかり変更されています。


e0242493_19542383.jpg


ホテル5Fからコンサバトリールームの一部を壊して外へのアクセスを造り、セレニティガーデンへ出れるのです。



e0242493_2013083.jpg


ここからの庭園の眺めもなかなか良くて天気がいい日は気持ちが良いですね。


e0242493_2023710.jpg


夕食はルームサービスでと考えていましたが、通常メニュー以外にも「イル・テアットロ」や「シーズンズ・ビストロ」からも頼めるので、メニューを持って来て貰いました。


e0242493_2055612.jpg

e0242493_208542.jpg


この日のお酒はルイロデレールを準備しました。
テーブルセッティングすると豪華な夕食に見えますね。


e0242493_20124229.jpg

e0242493_20132557.jpg


モッツァレッラチーズとスイートトマトのカプレーゼは素揚げしたししとうが添えられていました。

ここのクラブサンドもなかなか美味しいので好きです。


e0242493_2017296.jpg

e0242493_20175712.jpg


スペシャルメニューは黒トリュフ入り蟹クリームコロッケとタイ風海老すり身トースト、海老春巻スイートチリソース添えを頂きました。

これすべて美味しかったです!


e0242493_20275378.jpg


翌朝の朝食もルームサービスで頂きました。
アメリカンブレックファーストと和朝食をオーダーしました。


e0242493_20294961.jpg


洋食はゆで卵をチョイスしてマヨネーズで和えて卵トーストに仕立ててみました。


e0242493_20314828.jpg


和食のお魚は金目鯛の塩焼き、肉そぼろあんかけ仕立ての煮物など美味しく頂きました。


最近、なかなかお得感のあるプランが出て来ないので次回の訪問はまだまだ先になりそうですが、
早くお手ごろプランが出ると良いなぁ!
[PR]
by drhigekuma | 2013-05-31 20:35 | ホテルライフ | Comments(0)

初宿泊のホテル

先週は更新が出来ませんでした・・・。

大好きな友人が先週、亡くなってしまいました。
とても悲しくて辛くて、今こうしてブログを綴りながらも涙が出てきてしまいます。

心より御冥福をお祈りします。


先週末はシェラトン都ホテル東京に初めて泊まりました。
翌日は毎度お馴染みのホテル椿山荘東京に泊まりました。

無くなった友人が大好きだったホテルで、元気だったら一緒にご飯を食べようと言ってたのに・・・。
9月のペナン旅行も一緒に行こうって言ってたのに・・・。

友人が一緒じゃないのは寂しいけれど、きっと元気に楽しみなって言う人だから僕らはいつもと変らず行って来ました。


e0242493_21505759.jpg


最上階12Fの端っこ、エグゼクティブスイート#1202号室です。


e0242493_21532373.jpg

e0242493_21542257.jpg


リビングエリアと寝室が分かれていないので、正式にはスイートでは無いのですがまぁ許しましょう。


e0242493_2157227.jpg


この部屋に泊まろうと思った一番の理由がこちら、檜の浴槽に桶と椅子です。
お湯を流せば檜の香りがとても清清しく良かったです。


e0242493_2211530.jpg


東京タワーのライトアップも綺麗に見えました。


夕飯は四ツ谷の『すし匠』へ出掛けましたが、3回目のこの日も写真は撮らずひたすら堪能して来ました。

熟成鮨もホントに感動出来る美味しさですが、この日一番の感動は茹で蛸だったかも知れません。
柔らかくそして濃い味・・・蛸の旨みそのものが味わえた気がします。

鮑、雲丹、あら、いくらの入った茶碗蒸しも秀逸でしたし、九州は有明海で獲れる揚巻貝と言う貝も美味しかったし、
玉葱と和芥子を薬味にした鰹の刺身も斬新で美味しかったです。


次回の予約も当然してきました。


e0242493_22171274.jpg


翌朝の朝食はいろいろと選べたんですが、大和屋三玄の和朝食を食べに行って来ました。


e0242493_22202095.jpg


満室だったというこの日、年齢層の高い方々がたくさんいましたが
かなりのハイスピードで出されたセットのお魚は鰆でした。

白米はかなり良い感じでしたが、その他はまぁ普通で値段も安いのでこんなものかと言うのが印象でした。


e0242493_22231422.jpg

e0242493_22233094.jpg


緑も多くてとても白金とは思えない感じで気に入りました。

サービスも悪くないので、次回は同じ部屋でコストパフォーマンスが感じられるプランがあれば
再訪もあると思いました。
[PR]
by drhigekuma | 2013-05-30 22:29 | ホテルライフ | Comments(0)