<   2011年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

再びの蕎麦懐石

そろそろ青柚子から黄柚子に変わっただろうと蕎麦屋に確認すると、通常の柚子切り蕎麦が楽しめるとのことで友人夫妻と一緒に行って参りました。


e0242493_20254116.jpg


まずは付け出しの三品、そば豆腐、そば味噌に蕪、揚げそば団子です。
基本そば味噌つまみにお酒が飲める人なので、この三品だけでも酒が進みます。

この日も八海山の大吟醸から飲み始めました。


e0242493_20314122.jpg


お馴染み、蕎麦屋のかえしで作る出汁巻き玉子です。
ひと口齧るとジュワッっと熱々の出汁が染み出て来て、もうたまりません!


e0242493_20355276.jpg


里芋の揚げ出しです。
ほくほくで美味しい一品でした。


e0242493_2036528.jpg


大好きなそばがきです。
今日も普通のそばがきだけにしておきました。

海苔がもう少し良いものだと更に美味しいと思うのですがね。


e0242493_20382092.jpg


板そばと生湯葉です。


e0242493_20385877.jpg


季節の蕎麦の実雑炊、この日は地鶏とヤマサ本しめじの雑炊でした。
鰹節の風味がしっかりあるかえしに鶏の出汁が加わり深い味の出汁になっていました。


e0242493_20412371.jpg


前回蕎麦の実を衣にしてあった天ぷらは今回は普通の衣にして貰いました。

銚子港水揚げの平目、銀杏、蓮根、安納芋の天ぷらでした。


e0242493_20453191.jpg


お目当ての柚子切りそばです。
いつもよりやや柚子が強すぎる感じでしたが、美味しいことは間違いありません。


e0242493_2047388.jpg


十割そばは埼玉産のそば粉でしたが、それなりに香りも良い美味しい蕎麦でした。


e0242493_20485726.jpg


この店のもう一つの売り、濃厚そば湯です。
真っ白でとろとろで、蕎麦の香りがプンプンするそば湯です。


e0242493_20502411.jpg


いつもの蕎麦茶プリンです。
香ばしくて大好きです。


e0242493_20511029.jpg


最後にお薄を頂いて終了です。

ご馳走さまでした。
また近いうちにお邪魔します。
[PR]
by drhigekuma | 2011-11-28 00:21 | 外食 | Comments(2)

ミシュラン ☆☆☆

生まれて初めて、ミシュランの三ツ星レストランへ行って来ました!

前から行きたいと思っていた『すきやばし次郎』です。
土日が休みなので地方からはなかなか行けないのですが、祭日前の火曜日に強行して来ました。


e0242493_9442826.jpg

e0242493_9451772.jpg


数寄屋橋交差点の角から二つ目のビルの地下に何の変哲も無い店構えでありました。

19時の回の予約客は僕ら4人と、カップル2人、プラス常連のご婦人1人の計7名でした。
後輩が1人仕事が押して15分ほど遅れてのスタートとなりましたが、待ってる間もなんとなくピリピリした雰囲気が流れていましたが実際は三ツ星と言う堅苦しさは無く美味しく至福の時間を過ごすことが出来ました。


e0242493_9514061.jpg

e0242493_9531916.jpg


席に着くとおしぼりが出され、お通しの銀杏と本日のお品書きが出されます。
日本酒は冷酒か熱燗のどちらかですが、当然冷酒をチョイスしました。


e0242493_9573011.jpg


広島の賀茂鶴金箔入り大吟醸酒です。
1合入った瓶ですが、香りも切れも良く美味しいお酒でした。

さぁ、ここから一気にお品書き通りに寿司が出てきます。


e0242493_1015814.jpg


ひらめは特に昆布で締めるとかはなく、少し熟成しているようなねっとり感が絶妙でした。
次郎さんの手を見ているとぎゅうっと握っているように見えるのに握りはそれほど固くは無く
後から口の中でほぐれてくる感じの握りです。


e0242493_1064077.jpg

e0242493_1071486.jpg


すみいか、しまあじと続きますがこのあたりはごく普通な感じです。


e0242493_1083739.jpg

e0242493_1094254.jpg

e0242493_10102745.jpg


大間の本鮪、赤身、中とろ、大とろと連続で出て来ます。
赤身はしっかり酸味を感じられるし大とろは甘みが感じられ違いを楽しめるのが良いですね。


e0242493_1013145.jpg


こはだです。
これは握りの姿も美しく、酢の締め具合も抜群で思わず『うまっ~』と声が出てしまいました。
こういう仕事のしてあるネタがやはりこの店の真骨頂なのでしょうね。


e0242493_10161794.jpg


蒸し鮑です。
すごく柔らかくて鮑の味も濃い美味しい握りでした。
つめではなく煮切りを使うのも次郎流なのでしょうか!?


e0242493_10183067.jpg


鯵ですが、これもとにかく旨かった。
わさびでは無くしょうがを挟んで握っているのでさっぱり頂けました。


e0242493_10201442.jpg

e0242493_10212627.jpg


赤貝は剥き身とひもを別々に握ってくれました。
やはり三陸のものは無く三重のものだということでしたが、剥き身はあっさりしていてその分ひもの方が赤貝独特の香りをさせていて美味しかったです。


e0242493_1025852.jpg


さよりも姿の美しさが光ります。


e0242493_10275181.jpg


有名な車えびです。
みそも付いたまま握り、それを横の息子さんが半分に切って出す。
阿吽の呼吸が見事でした。


e0242493_10302581.jpg


かつおです。
これは他では食べることは出来ない逸品でした。
銀座のビルの地下で藁を燃やしてかつおを炙り香り付けしてあるんです。
藁の香りとかつおの旨みが渾然一体となってもの凄い握りになっていました。


e0242493_10342491.jpg


煮はまぐりです。
千葉県外房産のはまぐりだそうです。鹿島のものは原発の影響で今は使えないと言っていました。
この日初めて煮切りでは無くつめが付けられ出て来ました。

お味はバッチリ、美味しかったです。


e0242493_10395596.jpg


しめさばです。
これも旨かったぁ。。。なんと10日も漬けて締めているのだそうです。
だからか、身の旨みがすごくて酢はほんのりしか感じないのです。


e0242493_11575420.jpg

e0242493_10433597.jpg

e0242493_10442678.jpg


軍艦3連ちゃんです。
特筆すべきは海苔の香りが凄いことです。毎朝店で焼いているのだそうです。

うには甘みたっぷり、小柱は食感ばっちりで美味しかった。
いくらは醤油漬けのいくらだそうですが、個人的には寿司には塩漬けの方が合う気がします。


e0242493_10484999.jpg


あなごは煮あなごですが、かなり薄い色に仕上がっています。
炙らずそのままですが、旨みはたっぷりあって美味しかったです。


e0242493_10505761.jpg

e0242493_1054068.jpg


最後はケーキのような玉子焼きでコースは終了ですが、この後こはだ、かつおをお替りして
干瓢巻きで締めました。

実はさらにカウンターからテーブル席に移動してメロンのサービスがあるのですが、なにしろ瓜類が大嫌いなのでパス。
好き嫌い無さそうなのにねぇ、と息子さんに不思議がられてしまいました。

帰り際、ずうずうしくお願いして次郎さんと写真撮影。
快くお受け頂いたのがこのショット。


e0242493_11305272.jpg

e0242493_11313635.jpg


次郎さんは店外でお見送りまでして頂きました。

また次回は嫁と二人で再訪したいですね。
[PR]
by drhigekuma | 2011-11-28 00:01 | 美味しいもの | Comments(1)

本場のカレー

チェーン展開している『ロイヤルインドレストラン』。

厨房に立つのも注文を取るのもインド人、そりゃ本格的でしょ!

カレーを食べたいと思ったらここに買いに行きます。
もちろんその場で食べればもっと良いんですが、飲みたくなるお酒が無いのでね・・・
ナンなんて間違いなく焼き立てをその場で食べるに越したことは無いのに。


e0242493_2346835.jpg


この日はほうれん草を練り込んだグリーンナン、チーズを加えたチーズンナンをチョイス。
お会計の時、サービスでプレーンナンを入れておきました!  何で??


e0242493_2349966.jpg


チキンサグカレー辛口。
ほうれん草とチキンのカレーですが、辛口なのでほうれん草の甘みとかは感じませんでした。


e0242493_23512775.jpg


イエローダルカレーです。
インドでは基本の豆を使ったカレーで、シンプルながら奥深い味わいだと思います。
当然辛口でオーダーしたらかなりの辛口に仕上がっていました。ヒーヒー!


e0242493_23541993.jpg


野菜のカレーです。
じゃがいも、ニンジン、大根、カリフラワー、なす、タマネギなど。
汁気が無い感じですが、これはこれで美味しいカレーです。

二人ではこのくらいが限界ですが、もっと大人数でシェアしながらいろんなカレーを食べるのが本当は良いんでしょうね!


さて何故プレーンナンがサービスされたかですが何のことは無い、スタッフを駅まで送って欲しかったからでした。
サービスする前に言え!って思いましたが、ワールドワイドに考えればこんなもんなのでしょうね。

どれも美味しかったのは言うまでも無いですね。。。
[PR]
by drhigekuma | 2011-11-27 00:00 | 中食 | Comments(0)

嫁と一緒に

e0242493_20304254.jpg


接待で家を空けることが多くなっているので、嫁と例の寿司屋に行って来ました。


e0242493_20324346.jpg


この前部長と一緒に来た時と同じように天然とらふぐの白子を嫁用に用意してくれました。
おすそ分けしてくれた優しい嫁に感謝、やはりこのクリーミーさは罪だ!


e0242493_20355178.jpg


ここからは一気に握りの始まりです。
まずは大間の本鮪の赤身を2貫。
ねっとりとした食感、良い鮪の香り、ほんのり感じる酸味、すべてが調和して口中に広がります。


e0242493_20394441.jpg


大好きな平貝の炙りです。
やはり軽く炙ったものは甘みが強く絶品ですね。


e0242493_2041718.jpg


車えびです。


e0242493_2042369.jpg


蒸し鮑です。
とっても柔らかく蒸しあがっていてツメとの相性も抜群でした。


e0242493_20433998.jpg


これも大好きなこはだです。
酢の加減もバッチリ、身の旨みを引き出していました。


e0242493_2046138.jpg


甘鯛(ぐじ)の炙りを2貫頂きました。
とても好きな魚で、普通は焼いたり蒸したりで食べることが多いと思いますが、この握りはかなり良いですよ。


e0242493_20485013.jpg


本ミル貝のづけです。


e0242493_20494331.jpg


煮はまぐりです。
個人的には寿司屋の腕が一番判る握りじゃないかと思っています。
煮すぎれば固くなってしまうはまぐりをふっくらと煮上げツメの甘さがはまぐりの旨さを引き出すところに腕が見え隠れしています。


e0242493_205428.jpg


天然のかんぱちです。


e0242493_2056218.jpg


お馴染み贅沢軍艦、雲丹といくらです。
言うこと無しです。


e0242493_20571670.jpg


白イカです。


e0242493_20594554.jpg


いつも美味しい煮あなごの炙りです。
柔らかく煮上げたあなごを炙って香ばしく仕上げてあります。


e0242493_2121454.jpg


最後に干瓢巻きを頂きました。
これは寿司屋の色が出る一品だと思っています。
ここのは甘みがやや強めで飴色に仕上がった干瓢で、ワサビが少し効いた状態が美味しい巻物です。


e0242493_2152332.jpg


いつものお吸い物で今宵の至福の夜も終了です。

ごちそうさまでした。
[PR]
by drhigekuma | 2011-11-26 21:06 | 美味しいもの | Comments(0)

今月の家ごはん

年末近くなったせいなのか、ちょっぴり忙しくてなかなか更新出来ない日々が続いています。

なので、最近の家ごはんを一気に公開します。


e0242493_20153525.jpg


まずは大好きな嫁の手作り煮込みハンバーグです。
太目のパスタを添えて一緒に頂きました。


e0242493_1941820.jpg


次はお鍋。

嫁のお手製、蓮根と紫蘇入り鶏つくねだんご、鶏肉、豚肉、きのこたっぷり鍋です。
椒房庵の特製出汁(焼きあご+鰹節+うるめいわし+昆布)をベースにヒゲタの特別限定醸造醤油「高倍」のそばつゆで味付けしてみました。


e0242493_19505333.jpg


嫁の手作りホワイトソースで熱々チキンマカロニグラタンです。

e0242493_19523521.jpg

e0242493_1953107.jpg


生ハムと柿、根菜類の焼きサラダなども一緒に頂きました。


e0242493_19545768.jpg

e0242493_19552865.jpg


東芝製のオーブンを新調したので、350度まで温度が上がるようになって嫁の手作りPIZZAがグレードアップしました。
焼き加減がお店のようです。
生ハムとルッコラをトッピングして美味しく頂きました。


e0242493_19583147.jpg


シンプルな地鶏もも肉の塩胡椒焼きにマッシュルームと茄子のガーリック焼きを添えました。


e0242493_2013256.jpg


ポルチィーニ入りきのこのクリームソースパスタです。
ガーリックと唐辛子を効かせて大人な味に仕上げました。


e0242493_2052974.jpg


スペアリブを赤ワイン風味に焼いてみました。


e0242493_2073017.jpg


ゴルゴンゾーラのPIZZAです。
たっぷりの蜂蜜をかけて頂きました。


e0242493_20105868.jpg


少し早いですがお歳暮にと松坂牛を頂きました。
いつもならすき焼きでと思うのですが、今回は少し変わった形で頂きました。


e0242493_20131317.jpg


赤ワインたっぷりのハッシュドビーフです。
柔らかく臭みなど全く無い牛肉で作ったハッシュドビーフは最高でした。


e0242493_20211874.jpg


こちらも頂き物のオリーブオイルです。
香りも強すぎずマイルドで、バゲットやサラダにかけて食べるのに向いています。

いろいろな食べ方で重宝しています。
[PR]
by drhigekuma | 2011-11-26 20:25 | 家ごはん | Comments(0)

酉の市ツアー おまけ

お家に帰ってデパ地下で買って来たものを中心に夕飯です。

義兄夫婦ももちろん一緒ですが、ももちゃんも連れて来てくれました。
あいちゃんも大喜びです。


e0242493_2256553.jpg


この日のお酒は山形の出羽桜の生大吟醸です。
切れ味の鋭い日本酒で、ガンガン飲めちゃう困ったお酒です。


e0242493_2259571.jpg


養殖ですが、ふぐ刺しを頂きました。


e0242493_2333140.jpg


しゃこと天然の帆立貝のお刺身です。
天然の帆立は歯ごたえがしっかりしていて、甘みも強くとても美味しかったです。


e0242493_2363818.jpg


蛸の柔らか煮と煮あなごです。


e0242493_2311311.jpg


くばら本家椒房庵のゆず明太子です。
通常は東京では買えない椒房庵の明太子ですが、伊勢丹で期間限定で売ってたので買って来ました。
評判通り、めちゃくちゃ美味しかったです。


e0242493_2319577.jpg


KAKIYASU DININGのマカロニとちぎりハムのタルタルサラダです。
大好きなお惣菜です。


e0242493_2324246.jpg


多古の道の駅で買って来た卵焼きです。


e0242493_23245985.jpg


〆に実家から貰ってきた松茸ご飯に椒房庵の出汁をかけてお茶漬けで頂きました。
これ、メッチャ美味しかったぁ!!
[PR]
by drhigekuma | 2011-11-18 12:00 | 家ごはん | Comments(0)

酉の市ツアー②

翌日、一休マーケットで購入したクーポンで朝食を食べにフォーシーズンズホテル椿山荘東京の和食レストラン『みゆき』に行きました。
通常¥3000-の和朝食が¥1500-と半額です。


e0242493_21513762.jpg


この時期としてはとても暖かい朝でした。
入り口でバレーパーキングで車を預け、静かなロビーに向かいます。


e0242493_21543556.jpg

e0242493_21571576.jpg


バブルの残り香が感じられる素敵なロビーです。


e0242493_22393956.jpg

e0242493_21591084.jpg


椿山荘自慢の日本庭園を見ながら廊下を歩いて、ロビー階からひとつ降りたフロアにある和食レストラン『みゆき』に到着です。


e0242493_2261476.jpg


和朝食でもフレッシュジュースが出てくるのがここの売りです。
しかし以前より量は減ってしまいましたが、この日も美味しいオレンジジュースとバナナとパインのミックスジュースをいただきました。


e0242493_2285772.jpg


まずはお通し?の山葵漬け、梅干し、おじゃこが用意されます。


e0242493_22111455.jpg


どれも美味しそうな品がたくさん並んでいます。
ご飯と味噌汁はお代わり自由となっています。


e0242493_22171023.jpg


本日の焼き魚は秋鮭でした。
塩加減も抜群、身もほっこりしていて美味しい鮭でした。
シラスおろし、卵焼きもとても美味しかったです。

e0242493_22213453.jpg

e0242493_22222756.jpg

e0242493_2224764.jpg


みゆき定番のごぼうサラダ、季節の炊き合わせ、おぼろ豆腐です。
ごぼうにちょいピリ辛な味付けがしてあり、口直しにピッタリなんです。
炊き合わせはかぼちゃにがんもどき、いんげん、こごみとどれも美味しかったです。


e0242493_2230562.jpg

e0242493_22312588.jpg


明太子、かまぼこ、温泉卵です。

おしんこ、海苔もあってご飯が入る入る。

お腹いっぱい食べちゃいました。

この後、銀座三越で夕飯の買出しをして帰宅です。

あいちゃん、ちこちゃんをお迎えに行くと尻尾ブンブンで迎えてくれました。
ありがとう!
[PR]
by drhigekuma | 2011-11-18 00:01 | 旅行 | Comments(0)

酉の市ツアー①

酉の市を御存知でしょうか?

テレビで紹介されることもめっきり少なくなってしまったようですが、毎年11月の酉の日に商売繁盛、家内安全を願って熊手を売るお祭りです。

主に関東、東京近辺が有名ですが都内なら浅草の鳳神社、新宿の花園神社、目黒の大鳥神社などが人手が多いところでしょうか。

今年は三の酉まである年なので、火事が多いと言われている年ですね。

二の酉が14日だったので、義兄夫婦と1泊酉の市&食い倒れツアーを敢行してきました。


e0242493_2024564.jpg

e0242493_20245386.jpg


嫁の実家で義兄夫婦と合流して、あいちゃん、ちこちゃんを預けて東京へ出発です。

まずは昼ご飯を食べに、四谷のとんかつの名店『とんかつ 三金』に行きました。

僕と義兄は150gのロースかつ定食です。
ご飯、きゃべつ、味噌汁は食べ放題です。


e0242493_20284862.jpg


嫁と義姉は100gのヒレかつ定食です。


e0242493_20303767.jpg


この時期外せないのが牡蠣フライです。
お腹いっぱい頂きました。

実家に荷物を置いて新宿の花園神社へ向かいます。


e0242493_20334943.jpg

e0242493_20344736.jpg


有名な新宿ゴールデン街の前から神社に入ります。
中はすでにかなりの人手で賑わっていました。

たくさんの熊手屋さんが立ち並んで、お客さんを呼び込んでいました。


e0242493_20392832.jpg


縁起良く一番の店で購入です。
どんなに小さい熊手でも買うと拍子木で手締めをしてくれます。
これが江戸情緒バリバリで年末気分を満喫出来ます。

この後、伊勢丹、三越など新宿ショッピングを楽しみ実家に戻りました。

夕飯までまだ時間があったので、六本木ヒルズのライトアップを見に行って来ました。


e0242493_2163944.jpg

e0242493_2171964.jpg

e0242493_2175016.jpg


とっても綺麗でロマンティックな景色でした。
ミッドタウンにも行ってみましたが、こちらはまだライトアップが始まっていませんでした。

夕飯は近くの焼き鳥屋で食べることにしました。


e0242493_20545847.jpg

e0242493_20555376.jpg


サービスきゃべつ、ねぎまです。


e0242493_2058766.jpg


豚とろ、白もつです。


e0242493_20594342.jpg

e0242493_2102831.jpg

e0242493_2114820.jpg


つくね串、椎茸、ぎんなんです。


e0242493_2122426.jpg


最後にもつ煮込みで温まって店を出ます。
どれも美味しくて満足出来ました。コストパフォーマンスもバッチリです。


この後、近くのBARで少し飲んでから実家に帰り1日目は終了です。

あ~、楽しかった!
[PR]
by drhigekuma | 2011-11-17 21:16 | 旅行 | Comments(0)

これはヤバイ!

神奈川の本社から月一で大事な仕事のために出張して来る部長。

仕事終わりには寿司を食いに行くのが定番となっています。
行くのはもちろんあの店です。


e0242493_19253934.jpg


貝ひものお通しのあと出てきたのは、新物のししゃもです。
北海道はむかわ町の本ししゃものメスはぎっしり蓄えた卵がとても美味しい逸品です。


e0242493_19284775.jpg


続いては甘鯛とハタの銀餡掛けです。
白身のお魚とは思えないほど濃厚で、上品な出汁が絡まりメッチャ美味しかったです。


e0242493_19312883.jpg


本日のメインとも言えるものが登場してしまいました。
ほんと、これはヤバイでしょう!

天然とらふぐの白子焼きです。
軽く炙って塩を振っただけですが、周りはパリッ中はしっとりレアに焼き上がっていて
濃厚なお味が口中に広がって堪りません。
やけどしそうになっても止められない旨さです。


e0242493_19352261.jpg


ようやく握りの始まりです。
一品目は大間の天然本鮪の赤身です。

こんなに赤いのに何故こんなにも脂がのっているのか、もう訳わからない美味しさです。
今シーズン断トツ1位です。


e0242493_19381784.jpg


あまりの大きさにバクダンとも言われる大振りの赤貝です。
三陸産ではありませんが十分過ぎるほどの美味しさです。
鼻に抜けていく赤貝の香りがたまりません!


e0242493_19401129.jpg


天然車海老と天然かんぱちの握りです。


e0242493_1941564.jpg


僕の大好きな煮はまぐりです。
有名な桑名のはまぐりですが、その名の通りとても美味しいものでした。


e0242493_19425339.jpg


先ほどの甘鯛を軽く炙っての握りと本みる貝のヅケの握りです。
甘鯛も大好きなお魚で、とても美味しく頂きました。


e0242493_19454477.jpg


贅沢軍艦とコハダの握りです。
うにの甘さといくらの旨みがコラボして口中を駆け巡ります。

コハダは新子に近く2枚乗せでしたが、酢の感じもバッチリで旨みが凝縮しています。

いつもながらどちらも旨すぎです。


e0242493_1946516.jpg


握りの最後はやはり穴子でしょう!
大きさもビンゴでひと口で食べれる絶妙な握りでした。

江戸前の握りはやはりサイズも大事な要素のひとつだとつくづく思いますね!


e0242493_19501019.jpg


〆のお吸い物が出て今日の献立は終了です。

大変美味しゅうございました!!
[PR]
by drhigekuma | 2011-11-12 20:00 | 美味しいもの | Comments(2)

鍋の日が多くなります

寒い日が続くとどうしても鍋の日が増えますね。

この前東京に行った時にスーパーで見つけた鍋の素。


e0242493_20475513.jpg


都内でも屈指の老舗高級焼肉店『叙々苑』が出したキムチチゲの素です。

甘口、辛口があったので迷わず辛口をチョイスしました。


e0242493_2052177.jpg


用意した具材は豚肉、鶏肉、白菜、長ネギ、人参、しいたけ、にら、豆腐の8種類です。


e0242493_20544895.jpg


ストレートタイプの汁を土鍋に注いで見るとなんか少なそうだったんですが、
具材からでる水分が増えていつの間にかてんこ盛りになっていました。


e0242493_2101863.jpg


一通りよそってみました。

辛さは野菜たっぷりにしたせいか大したことはありませんでしたが、ごま油が効いているのか
肉がすごく美味しく食べられました。

他のものももちろん美味しかったんですが、途中で一味を追加してしまいました。

〆は稲庭うどんを入れ、汁が少なくなったら烏骨鶏の卵を割り入れて
かき玉うどん風に仕上げて頂きました。
[PR]
by drhigekuma | 2011-11-11 21:09 | 家ごはん | Comments(0)