<   2012年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

お持ち帰り寿司

最近とにかく寿司が食べたくなります。

わんこ達がお留守番ばかりではかわいそうなので、たまには桶で買って来ます。


e0242493_19293489.jpg


いつものお寿司屋さんに頼んで作って貰いました。
二人分で¥20,000-也。


e0242493_19322581.jpg


この日合わせたスパークリングワインはイタリアのスプマンテ『BOTTEGA GOLD』です。
このスプマンテは酸味が少なくまろやかで、香りはシャルドネらしい綺麗な香りで寿司に合います。
値段は2千円台なのでコストパフォーマンスも上々で、色々な寿司屋に置いて欲しいと思いますね。


e0242493_19383535.jpg


まずは本鮪の赤身です。
いつも通りほのかな酸味と旨みが一体となってこの日の寿司をリードしてくれます。


e0242493_19413258.jpg

e0242493_19424218.jpg

e0242493_1944379.jpg


眞子かれい、雲丹いくら、赤貝と食べ進めます。
雲丹は礼文産のメチャクチャ甘味と旨みのある最高の雲丹でした。

赤貝は少し小振りでしたが閖上産らしい香りは流石でしたね。


e0242493_19501574.jpg

e0242493_19513148.jpg


本ミル貝の漬け、生アワビです。
ミルは軽い漬けになっていて、しょっぱくない良い感じでしたし、アワビは生の割りに柔らかくて美味しかったです。


e0242493_19553435.jpg

e0242493_19561768.jpg


天皇陛下も食べていると言う車海老はかすかな甘味と口の中で広がっていく旨みが絶品です。

鱚は昆布〆でグルタミン酸の旨みがプラスされ、江戸前の仕事を感じます。


e0242493_203549.jpg

e0242493_2045965.jpg


本鮪の中トロ、とろタク巻きと続きます。
中トロは脂の旨みを感じながらもサッパリいただける上等なものでした。

とろタクはいつものように〆には最高の巻物です。
沢庵がホント旨いんですよ。


e0242493_20986.jpg

e0242493_2091797.jpg


最後は江戸前寿司の玉子焼きと熊本産の蛤で作った嫁のお手製お吸い物です。
白身魚のすり身を加えて甘く仕上げた玉子焼きはガリと一緒に食べるとグンっと引き締まって美味しいです。

お吸い物はとても上品に仕上がっていました。

ご馳走さまでした!!
[PR]
by drhigekuma | 2012-06-29 20:12 | 中食 | Comments(0)

キッチンスタジアム

どう説明したら良いのか難しいところですが、市内の同業の大御所宅にてキッチンスタジアムと言う名の下、
お釜で炊く、炊きたてご飯を味わうためにいろいろなおかずを作ったり持ち寄ったりで楽しむ会です。

この日は男ばかり5人が集まりました。


e0242493_22113668.jpg


この日のご飯の友、一番手は北海道から烏骨鶏の卵です。
もちろん熱々の炊きたてご飯でTKGで味わいますが、とっても濃厚で甘味もあり何回もお替りしたくなる一品です。


e0242493_22162595.jpg

e0242493_22171234.jpg


豪華食材第1陣、前沢牛のリブロースです。
しっかりミディアムレアに焼き上げました。


e0242493_2219314.jpg

e0242493_22204540.jpg


先ほどの肉と同じく、干潟と銚子に展開する前沢牛の焼肉専門店『今久』特製ハンバーグは
もちろん前沢牛100%で、非常にジューシーに焼き上がってます。


e0242493_22244574.jpg

e0242493_22253182.jpg


この日のご飯は南魚沼産の特別栽培こしひかりを白米と、キノコご飯で用意されました。
キノコはヤマサの特大本しめじです。

どちらも最高に旨いご飯でした。


e0242493_223296.jpg


嫁がおつまみに持たせてくれた台湾風ナスのピリ辛炒めです。
これもご飯に良く合いご飯がすすみました。


e0242493_22375411.jpg


頂き物の金目鯛は近くの魚屋さんで刺身にして貰ったそうです。
さすが大御所、顔が利きます。


e0242493_22405377.jpg


最後に蕎麦懐石を食べに行く『わかや』の二八そばを茹でていただきました。
二八でも蕎麦の香りがしっかり出ている美味しい蕎麦でした。

〆の蕎麦はやはり良いですね!

ご馳走さまでした、また呼んでくださいね!
[PR]
by drhigekuma | 2012-06-27 00:04 | イベント | Comments(0)

MOのつづき

夕食を終え部屋に戻る途中、ロビーのフロントの向こうに
ライトアップされた東京スカイツリーの姿が見えました。


e0242493_207358.jpg


この日のライトアップは『粋』。
部屋に戻るとターンダウンも終わっていました。


e0242493_2054770.jpg

e0242493_20114155.jpg


通常は浴衣が用意されているだけですが、パジャマを頼むとすぐに用意してくれます。
男性用、女性用でサイズも形も違えてありました。

着心地もなかなかでした。


e0242493_20192776.jpg


なので、寝るまでパジャマのままで飲みました。


翌朝の朝食は、38Fのアジアンインスパイアレストラン『ケシキ』でブッフェを頂きました。


e0242493_2024044.jpg


今回は朝食付きのプランでしたが、通常は一人約4200円の朝食と言うことになります。


e0242493_20281632.jpg

e0242493_20283427.jpg


まずはオレンジジュースとコーヒーが運ばれてきます。
ジュースはブッフェコーナーに行けば、マンゴーやグレープフルーツ、スムージーなどたくさんあるので、
好きなだけ飲むことが出来ます。


e0242493_2034269.jpg


本日の最初のプレートです。
飲茶から焼売2種、ミニ肉饅、ハムステーキ、ひじき煮、切り干し大根煮、里芋煮、卵焼き、梅干しです。


ここはブッフェコーナーにご飯と味噌汁は置かず、オーダーすると持って来てくれるシステムです。
なので、おかずを取りに行く前に頼んでおくことをお奨めします。


e0242493_20413228.jpg

e0242493_20414833.jpg


最近のブームで、やはりポーチドエッグでTKGを頂きます。
こだわりの卵でのTKG、濃厚で美味しい味でした。


e0242493_2045581.jpg


二種のミニトマトとレタスをレモンドレッシングで頂きました。


e0242493_20462691.jpg


この日はワッフルは無くパンケーキだけ、フルーツもバナナが無かったのが寂しいけれど
たっぷりメープルシロップをかけて美味しく頂きました。


e0242493_20485437.jpg


お腹いっぱいになったんですが、最後に本日のお粥を味見。。。
しらすと昆布がたっぷり入っていて、餡を掛けて塩加減が丁度良くなる薄味で嫌いではありませんでした。


この後隣の日本橋三越でお買い物して帰りました。

やはりマンダリンオリエンタルも良いですね。

次はいつにしようかなぁ!
[PR]
by drhigekuma | 2012-06-26 20:53 | ホテルライフ | Comments(0)

震災後、初めて

久々にマンダリンオリエンタルホテル東京に行って来ました。

震災前に宿泊してから1年以上ご無沙汰していたんですね。

今回も一休で朝食付き60㎡のプレミアグランドルームで¥39000-のお得なプランでした。


e0242493_217442.jpg


ここは駐車場はすべてバレーパーキングで1泊¥5000-。
車を預けてから24時間の料金です。

リッツよりはお得ですね。

少し早めにチェックインさせてもらい38Fのロビーから34Fの部屋に降りて行くという形です。


e0242493_21113115.jpg


フロントでチェックインの手続きをしてる間に荷物は部屋に届けられたものの、ウエルカムフルーツは
少ししてからの到着となってしまいましたが、ウエルカムドリンクも美味しかったしやはり良いサービスです。


e0242493_2115335.jpg


プレミアルームは基本、スカイツリーの反対側なので部屋の真下には日銀が見えました。


e0242493_21203478.jpg


ベッド正面にテレビとDVDプレイヤー、セーフティボックスが備え付けられています。
テレビは45インチのSHARP製液晶テレビAQUOSです。


e0242493_21261989.jpg


バスルームは大きなバスタブと腰掛付き洗い場が仕切り無しに隣接しているのが特徴です。
シャワーはバスタブに1つ、洗い場にレインシャワー、マッサージシャワー、ハンドシャワーの3つと合計4つも備えられています。

バスソルトも2種類が2個づつ用意されサービスの良さが判ります。


e0242493_21315653.jpg


冷蔵庫、ミニバー周辺も機能的にまとめられています。


e0242493_21353139.jpg


夕飯は2Fにあるイタリアンブッフェの『ヴェンタリオ』で頂きました。

一休レストランで55種類の特別ブッフェが¥5000-、プラスワインブッフェを付けて二人で¥15600-でした。


e0242493_21385651.jpg


ビルの中とは思えないほど広々とした吹き抜けの空間で気持ち良く過ごせます。


e0242493_21404868.jpg


ワインブッフェではスパークリング1種、白ワイン3種、赤ワイン3種が飲み放題ですが、
ほとんどこのスパークリングを飲んでいました。


e0242493_21494822.jpg

e0242493_21502036.jpg


前菜コーナーには魚介、野菜、肉、多種多様な前菜が並んでいます。


e0242493_21523554.jpg

e0242493_2153740.jpg


1回目に取って来た前菜のプレートも僕と嫁では微妙に異なっています。


e0242493_2156592.jpg

e0242493_21564848.jpg


シーザーサラダはオーダーしてからパルミジャーノの器で混ぜ合わせて作るパフォーマンスです。
ただお味はイマイチ、アンチョビが効き過ぎていて少ししょっぱい感じです。


e0242493_2214987.jpg

e0242493_2222720.jpg


2回目の前菜プレートです。
バーニャカウダソースもやはりアンチョビが効きすぎでしょっぱいのが難点です。

パンもたくさんありましたが、ブルスケッタが作れるようにトマトマリネが準備されているのはなかなか良いですね。


e0242493_22151051.jpg

e0242493_22155042.jpg


パスタは二種類。こちらはオーダーしてから調理し出来たてで供されます。

トマトソースのスパゲッティはオリーブの変な香りが強くでてしまっていて残しちゃいました。

ブロッコリーとパンチェッタのオイルソースをフィジッリで、こちらはパンチェッタが炒め過ぎな感はあるものの美味しいパスタでした。


e0242493_2292343.jpg

e0242493_2295840.jpg

e0242493_22103484.jpg


メインはやはりローストビーフです。
オーダーしてから切り分け、グレービー、マッシュポテト、ホースラディッシュの3種の神器を添えて頂きます。


e0242493_22225371.jpg

e0242493_22232984.jpg


メインには鶏肉のワイン煮込み、豚肉のグリル、サーモンのフライなどいろいろありましたが
お奨めは真鯛のアクアパッツアです。

これとローストビーフだけで良いかも・・・


e0242493_22264423.jpg

e0242493_22272513.jpg


デザートもブッフェで何種類も用意されていましたが、ティラミスとマンゴームースにエスプレッソを頂きました。

とても美味しかったです。

   
      続く・・・
[PR]
by drhigekuma | 2012-06-25 22:31 | ホテルライフ | Comments(0)

もう一つの父の日

父の日の夜、義兄夫妻と一緒に義父さんと義母さん合わせて6人で食事会をしました。


e0242493_21543258.jpg


『麗華』にオーダーしておいた前菜三種盛りです。


e0242493_215631.jpg


ローマイヤで購入したローストビーフとポテトサラダの盛り合わせです。


e0242493_21575450.jpg


銀座三越で買った生ハムのキッシュとスモークサーモンのキッシュです。


e0242493_21594441.jpg


こちらも銀座三越内の『神谷』の蛸の柔らか煮です。


e0242493_2224359.jpg


松屋銀座で九州旨いもんフェアをやっていて思わず購入した穴子寿司と焼き鯖寿司です。
どちらもメチャクチャ旨かったです。


e0242493_2243172.jpg


銚子のスーパーで鰹を購入したので、紫蘇、茗荷、万能ねぎを散らしてしょうが醤油でさっぱりと頂きました。


e0242493_2282471.jpg


三越で北海道産の天然生帆立貝をゲット、銚子産めばち鮪と一緒にお刺身にしました。
どちらも良いですね!


e0242493_22105410.jpg

e0242493_22113467.jpg


やましんさんから頂いた天然の時不知です。

軽く塩を振って焼き、そのまま頂いても抜群に美味しく頂けましたが、天然醸造のかけ酢を振りかけても
とてもさっぱり美味しく頂けました。


e0242493_22174014.jpg


伊勢丹で買ったとうもろこしです。
名前は忘れちゃいましたがなかなか美味しい品種でした。

ごちそうさまでした。
[PR]
by drhigekuma | 2012-06-22 22:18 | 記念日 | Comments(0)

またまた

父の日の前夜、妹家族と両親は行きつけの人形町の天麩羅屋に行くとのこと。

僕らはいろいろあって、しかも天麩羅はあまり得意ではないので伊勢丹の7Fの寿司『魯山』に行きました。


e0242493_2122144.jpg


土曜日の夜とあってやはり混んでいて、17時半から18時50分までと言う限定で席が取れました。


e0242493_2144851.jpg


通されたのは奥のカウンターから曲がったところの席でしたが、たぶんこの店は一番奥が一番良い席で、
そこから徐々にランクが落ちていくシステムなんだと思います。

なぜなら最奥から5席くらいは店長が対応、一番手前ではテーブル席用の握りを握っている職人が陣取っているからです。


e0242493_2192747.jpg

e0242493_2110319.jpg


この日もシャンパンをチョイス。
ブーブクリコのイエローラベルのハーフを2本空け、¥11000くらいでした。


e0242493_21115882.jpg


最初はおつまみで鯵をたたいて貰いました。
綺麗な器に盛られて出てきた鯵はとても美味しい一品でした。


e0242493_21133284.jpg


梅雨入りしたことですし旬の入梅いわしをお刺身で頂きましたが、脂がのって最高でした。

もう一品、前回も美味しかった北海道産のシャコも今回は山葵醤油でさっぱりと頂きました。
これも凄く美味しかったです。

鰹も食べたかったのですがこの日は入荷が無く残念!


e0242493_21173196.jpg


いわしが脂がのっていたので、最初の握りは口直しも兼ねて茄子の漬物の握りにしました。
とてもさっぱりして美味しかったです。


e0242493_212012100.jpg


瀬戸内ものの真鯛を昆布〆にしてあるとのことでオーダー。
昆布〆好きの僕も嫁も大満足の美味しさでした。


e0242493_212153100.jpg


もう一貫白身をということで九州産のはたを頂きました。
コリッとした食感も良いし甘味が後から広がってくる感じが好きですね。


e0242493_2124414.jpg


鯨が入っているんですけど・・・と言う職人。
嫁は躊躇していましたが、食べたことが無いものもチャレンジしないとね!

この日の鯨はナガス鯨だそうですが、ミンクより脂が濃い感じでした。
僕は美味しくいただけましたが、嫁は少しくどい感じでしかも筋ばってる感じが苦手みたいでした。


e0242493_21294952.jpg

e0242493_21302014.jpg


食感が違う二種類の烏賊を楽しみました。
墨烏賊はねっとりした食感と甘味がじんわりくる感じで、しゃりとの相性も抜群でした。

白烏賊は歯切れが良く、噛み心地が良い烏賊でこの食感も好きです。


e0242493_21355766.jpg


この店の一押し、あなごです。
この日は久々に江戸前のあなごが入ったそうですがいつものように美味しいあなごでした。

いつもは2貫頼んで1つはツメで、1つは塩でと行くんですがこの日は2貫とも塩で頂きました。
う~~ん、旨いっ!!


e0242493_21395675.jpg


礼文産の雲丹は甘味が抜群なので軍艦ではなくスプーンの上に握られて出てきました。
これ、良いですよ!


e0242493_2146168.jpg


天然本鮪の中トロです。
鮪本来の酸味と脂の甘味が渾然一体となった良い中トロでした。


e0242493_21482771.jpg


蒸し鮑です。
生もあったんですが柔らかく蒸しあがった食感が味わいたくて選びましたが正解でした。


e0242493_21495837.jpg


最初にたたきで食べた鯵を握って貰いました。
しょうがと芽ねぎがとても素晴らしいコラボレーションで脂ののった身がさっぱりと頂けます。


e0242493_21534311.jpg


大好きなこはだも頂きました。
〆加減は良い感じで、小さめのこはだを味わい深くさせています。


e0242493_21554748.jpg


最後の一品に選んだのは沢庵巻きです。
胡麻と紫蘇がアクセントになっていて、いくらでも食べれそうなくらい美味しかったです。

ご馳走さまでした!
[PR]
by drhigekuma | 2012-06-20 21:58 | 外食 | Comments(0)

父の日の朝

父の日、父親のリクエストでリッツ・カールトン東京に朝食を食べに行きました。

両親、僕らに妹の娘の5人で出掛けました。

日曜なので混んでると嫌なので事前に予約をしておきました。


e0242493_16375027.jpg


朝8時に予約したので45Fのロビー階はまだそれほど混んでる感じはありませんでした。


e0242493_16395029.jpg


リッツのサービスの質の高さを物語る話がありました。

予約時、母親が足が悪いので食事を取りに行き易い席をお願いしたところ、『車椅子はどうされますか?』と聞かれたので、車寄せで借りて行きますと伝えておきました。

当日の朝、ホテルに電話しベルデスクに繋いで貰い『これから食事に行くのですが車椅子をお借りしたいので用意出来ますか?』と尋ねたら、名前を聞かれたので〇〇ですと告げたら、『〇〇様、車椅子の御用意は出来ておりますのでそのままお越し下さい』とのことでした。

泊まってみても思うのですが、こういう横の連絡がスムーズで素晴らしいのです。


e0242493_16504894.jpg

e0242493_16511573.jpg


¥3950-のビュッフェは洋食、和食ともに充実していてどれも美味しいものです。


e0242493_1653206.jpg


本日の僕のプレートです。
焼き鮭、お新香、ベーコン、コーン、キャベツコロッケ、ポーチドエッグです。

これにご飯と味噌汁、ヨーグルト、フレッシュジュースを頂きました。
ポーチドエッグはもちろんご飯にのせてTKGで頂きました。


e0242493_16564215.jpg


母親も姪っこも大満足でした。


e0242493_16582194.jpg

e0242493_1659469.jpg

e0242493_16594544.jpg


ビュッフェには無い単品メニューからワッフルとフレンチトーストを頼みました。
メープルシロップ、蜂蜜、チョコレートソース、ホイップクリームなどがたっぷりと付いてきます。

どちらも焼きたてでとても美味しい一品でした。


e0242493_1724073.jpg

e0242493_1731539.jpg


到着した時にはどんより曇って景色は何も見えなかったのに、帰る頃には徐々に天気が回復して
東京タワーもスカイツリーもすっきり見えるようになっていました。


またすぐにでも来たいと思うレストランでした。
[PR]
by drhigekuma | 2012-06-19 17:06 | 記念日 | Comments(0)

久々のTexMex

銚子に住んでるとイタリアンすら満足に食べれませんが、TexMexなんて夢のまた夢です。

後輩カップルが体調も良くなり久々に一緒に食事することになり、ナチョスを作ってみました。


e0242493_22544244.jpg


若い頃、西麻布のZESTでフローズンダイキリやマルガリータをピッチャーで飲みながら食べたナチョスが
僕のTexMexの原点です。

Saltfreeのトルティーアチップスを敷き詰めチリコンカルニを乗せ、レッドチェダーチーズも乗せてオーブンで焼き上げ、仕上げにサワークリームとアボカドディップを添えるのがZEST スタイルです。


e0242493_2312885.jpg


チキンのガーリックローストもTexMexっぽくってGoodです。

しかもこれ、Maggiの最新ヒット商品で良く出来てるんです。


e0242493_23143497.jpg

e0242493_23151924.jpg


これがその商品ですが、オーブンに入れても溶けない特殊なビニール袋が不思議!!

とても柔らかく仕上がります。


タコスやファヒータエンティラーダなど食べたいものはたくさんありますが、また次回挑戦します。
[PR]
by drhigekuma | 2012-06-18 23:20 | 家ごはん | Comments(0)

やはり安いです

義兄夫妻と4人でいつもの洋食屋さんに行って来ました。


e0242493_2201217.jpg

e0242493_2204230.jpg


かえるが目印の『フランケット』です。


e0242493_2231637.jpg


家飲み用のカヴァを持ち込ませて頂き、足りなければデキャンタのワインを頼みます。


e0242493_225344.jpg

e0242493_2252681.jpg


まずは定番の前菜を2種。
エスカルゴとキノコのオイル煮は粒マスタードがピリッと効いて良い感じです。

ベーコンのキッシュも温かい状態で供され、美味しく頂きました。


e0242493_229734.jpg


この日のパスタは茄子と挽肉のトマトソースです。
ミートソースではなくトマトソースで仕上がっているのでさっぱり頂けます。


e0242493_22113564.jpg


チキンとモッツァレラチーズの重ね焼きです。
とても柔らかく焼き上がったチキンにトマトソースも良く合うし、チーズとの相性もバッチリです。
付け合せのポテトのグラタンもなかなかですよ。


e0242493_22172184.jpg


ここのハンバーグは嫁のには敵いませんがなかなか美味しい一品です。
この日はきのこの和風ソースで頂きましたが、いつも通り美味しかったです。


e0242493_2219406.jpg

e0242493_2220690.jpg


調子に乗ってオムライスも頼んじゃいました。
ここのは中にもチャーハンのように炒めた玉子が入るタイプですが、すごく好きです。
お腹もいっぱいになっちゃいました。


e0242493_22243919.jpg


お酒を飲まない義姉は名物のジャンボプリンを完食していました。

これで全部で¥6000でおつりが来るんですからビックリですよね!


またそのうち行きますよ、ごちそうさまでした!!
[PR]
by drhigekuma | 2012-06-16 00:01 | 外食 | Comments(0)

鰻の佃煮

先日、小見川の有名な鰻の佃煮を頂きました。
自分で買いに行くこともある美味しい佃煮屋さんです。


e0242493_21371190.jpg


包みを開けてみると・・・


e0242493_21382814.jpg


しょうがのスライスや鰻の肝煮も一緒に入っています。
色々な食べ方があるんですが、まずは朝ご飯で頂きます。


e0242493_21421821.jpg

e0242493_21424970.jpg


秋刀魚の佃煮や厚焼き卵などと一緒に鰻の佃煮を用意して、熱々のご飯の中に挟んで蒸らします。
他のおかずを食べながら頃合を見て温まった鰻とご飯を一緒に頂くととても美味しくいただけます。


e0242493_21473533.jpg

e0242493_2148681.jpg


別の日、夕飯で嫁にう巻き玉子を作って貰いました。
ちょうど辛味大根があったので摩り下ろして添えてみましたが、抜群の相性でした。


e0242493_21511367.jpg

e0242493_21514796.jpg

e0242493_21522999.jpg

e0242493_21543659.jpg


蒸し茄子、ミニトマト、空豆、アボカド、焼売、七目豆と一緒に頂きました。
[PR]
by drhigekuma | 2012-06-15 21:57 | 家ごはん | Comments(0)