<   2012年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

今月は2回! Part2

第2弾はザ・キャピトルホテル東急です。


e0242493_15104513.jpg


車から降りた玄関にはクリスマスツリーが飾られ気分を盛り上げてくれます。

ちなみにこのホテルは駐車場代が1泊¥4000-ですが、バレーパーキング代が込みなので利用しない手はありません。

なにか荷物を車に入れてもらったり出したりも全てやってくれます。


e0242493_16192341.jpg


この日のお部屋は#2321号室、プレミアコーナーツインと言うカテゴリーで基本1フロアに4部屋あるようです。


e0242493_16215730.jpg


以前にも泊まった事があるカテゴリーですが、前回は#2421でひとつ上の階だったようですが
見える方向は一緒なのであまり差は感じられませんでした。
やはり2方向が見渡せるのは気持ちが良いものです。


e0242493_16272771.jpg


もうひとつの特徴がビューバスだということです。

これで二人分の朝食付きで¥30000-はお安いですね。
ちなみに前回はオープン特価でしたが¥43000-、今回は相当激安なわけです。


e0242493_16304628.jpg


シンクもダブルシンクで使い易いしトイレも配置が具合良いので満足です。


e0242493_1634444.jpg


バス、トイレ、シンクエリアへの入り口あたりはウオーキングクローゼット様で使い易いです。
引き出しにはバスローブとパジャマがありますが、パジャマはパンツの無いロングシャツなので好みではありません。


e0242493_2004971.jpg


冷蔵庫周りはグラス三種、ポット、コーヒーカップ、ミネラルウオーター、珈琲、紅茶などがセットされていました。
必要十分で問題ありません。

氷は客室係に電話して持って来てもらうシステムです。


e0242493_2054897.jpg


この日の夕食は3Fのロビーから1フロア降りた2Fにある中華レストラン『星ヶ岡』です。

予約しておいたのは19:30スタート、2時間限定、¥11000-のオーダー式バイキングです。


e0242493_20111486.jpg


フルボトル¥12000-のモエ・エ・シャンドンで乾杯です。


e0242493_20124882.jpg


僕も嫁も大食漢には程遠いので前菜は無しにして高級食材『ふかひれの姿煮』から頂きます。
大きさはまあまあ、味はしっかりスープが染み込んで美味しかったです。

このふかひれの姿煮のみお替り出来ないシステムでした。


e0242493_20155513.jpg

e0242493_20162874.jpg


北京ダックはちゃんとテーブル横で一枚づつ巻いて提供してくれます。
お味もバッチリ!


e0242493_2018380.jpg


伊勢海老のチリソースです。
唐辛子マーク2個でしたが、マイルドな辛さで食べ易かったです。


e0242493_20193778.jpg

e0242493_2020877.jpg


燕の巣のスープは上品な上湯スープがシンプルながらとても染み入る美味しいものと、蟹の卵がたっぷり
入った濃厚スープの2種類を頂きました。

どちらも捨て難い美味しさでした。


e0242493_2023047.jpg


鮑のオイスターソース煮です。
軽めのソースが鮑の味をストレートに表現してくれる美味しい一品です。


e0242493_2024321.jpg


伊勢海老の黒豆ソースです。
やはりぷりっぷりの伊勢海老の身がとても美味しくいただけました。


e0242493_2026530.jpg


鹿児島産の黒豚バラ肉の皮付き角煮です。
とても柔らかくしっとり仕上がっていました。


e0242493_20273789.jpg


帆立と筍の炒め物です。
シンプルな塩味ですが、帆立が大きくしっかりした味でとても満足出来ました。


e0242493_2029743.jpg


鮑と椎茸、筍の醤油煮込みです。
美味しいんですが、僕らにはちょっとしょっぱい感じでした。


e0242493_2034742.jpg

e0242493_20361819.jpg


〆は海老そばと五目チャーハンですが、どちらも流石の美味しさでした。


e0242493_20402856.jpg

e0242493_20405833.jpg


デザートは胡麻団子にマンゴープリンです。
どちらも凄く美味しくってもっとたくさん食べたくなるほどでした。

この後お部屋でバーボンを飲んで就寝となりました。


e0242493_20435573.jpg


翌朝は大好きな『オリガミ』でクリスマスっぽいデコレーションのテーブルで頂きました。


e0242493_20454257.jpg


この日は二人とも和食の気分だったので『水廉』からの和朝食をオーダーしました。


e0242493_20475988.jpg

e0242493_20482691.jpg


和朝食を頼んでも十分な量の絞りたてオレンジジュース(グレープフルーツ、絞りたてトマトジュース、絞りたて野菜ジュースも選べます)と、コーヒーか紅茶が頂けます。
ちなみにここのオレンジジュースは東京のホテルの中でも1、2位を争う美味しさだと思います。


e0242493_2101550.jpg


関西風の出汁がしっかり効いた出汁巻き玉子は薄味ですが旨みは十分のとても美味しいものです。


e0242493_212428.jpg


やはりお出汁でしっかり煮含められた炊き合わせはアスパラやズッキーニなど西洋野菜も入っていて斬新なのにとても美味しいものでした。


e0242493_2143125.jpg


この日の焼き物は『かます』で高級ホテルには珍しい食材でした。
やはり少し癖があるなぁと感じましたが、ある意味珍しいので良かったかも・・・

ハシバミの甘酢大根や明太子、おからなどどれも美味しくて完食でした。


次回は12月にまたまたガーデンスイートに宿泊予定です。
今から楽しみですね!
[PR]
by drhigekuma | 2012-11-28 00:01 | ホテルライフ | Comments(2)

今月は2回! Part 1

恒例、月1ホテルステイですが今月は初めと終わりに2回となりました。

まずはシャングリ・ラ東京。


e0242493_22303768.jpg


じつは最初はホライゾンクラブスティのプランを予約していたんですが、価格的にグッと安く朝食付きの
ベイビュールームのプランが出たので変更したんです。

本当は東京駅が見える方が好きなんでスカイツリーはどうでも良いんですが、ベイビュールームにすると
ネスプレッソが用意されてるのが良いですね!


e0242493_2236629.jpg


ホライゾンクラブフロアにももちろん用意されますが、クラブラウンジでの朝食よりやはりピッチャーレの方が
良いので値段とのバランスが大事ですよね。


e0242493_22393894.jpg

e0242493_2240456.jpg


チェックイン前に昼食を食べに日本橋三越の特別食堂に行きました。

今月から寿司カウンターが増設され下高井戸の『旭鮨』が入ったとのことで予約して行きました。

12時前に到着しましたが、特別食堂はすでに混雑して15分待ちとなっている中スムーズにカウンターに通され、一瞬強面ながら笑顔の可愛い店長に握って貰いました。


味はなかなかでした。
今後が期待出来る店ですね。


e0242493_22475191.jpg


チェックイン後プールに出かけました。
ガラガラで僕らだけの貸切状態。。。。


e0242493_22491419.jpg


こんな感じで眺めも良く高層ならではの気持ち良さが溜まりませんね。


e0242493_2249571.jpg


ロッカールームの奥にあるジャグジーは水着では入らないように言われました。

ジャグジーはフォーシーズンズやキャピトルみたいにプール横に設置し、嫁と一緒に入れる方が良いですね。


e0242493_22531263.jpg


夕飯には持ち込んだフランチャコルタ、『VILLA Saten』で乾杯です。
シルキーなのに複雑な味わいも持っているなかなかなものでした。


e0242493_22581534.jpg

e0242493_22583194.jpg


ルームサービスでローカルフードのチャークェイティエオと鯛のポアレをオーダー。


e0242493_14594075.jpg


ウエルカムフルーツの柿に大丸で買って来た生ハムをトッピング。
バッチリおつまみになりました。

あといくつか購入したものの、あまり美味しくなくて残念でした。


e0242493_1521271.jpg


翌朝は和朝食をオーダー。

いつもながら美味しく頂きました。


e0242493_153749.jpg


和洋中なにを選んでも食べ放題のビュッフェコーナーは以前よりホットディールが充実して来ました。

パンやデニッシュも種類が増えたように思いました。
[PR]
by drhigekuma | 2012-11-27 21:12 | ホテルライフ | Comments(0)

最近の泡事情

我が家の飲み物は最近特にスパークリングワインの比率が高まっています。

シャンパン、カヴァに始まり、オーストラリア産、イタリアものと様々です。

中でも最近チョコチョコと食卓に上がってくるのが『フランチャコルタ』と言うイタリアのスパークリングワイン達です。


e0242493_182880.jpg


まずは『FERGHETTINA Brut』。
とても美味しいです。


e0242493_1873031.jpg


こちらは『FERGHETTINA Saten 2007』。

Brutに比べると炭酸が弱めで口当たりもまろやかです。
味もフルーティーで美味しいです。


e0242493_1812177.jpg


続いては『Ca’del Bosco CUVEE PRESTIGE』です。

透明な瓶が珍しいですが、味は一級品です。


e0242493_18164354.jpg


これは『BELLAVISTA cuvee』です。
フランチャコルタを代表するメーカーでさすがにこれも美味しかったです。


e0242493_18203197.jpg

e0242493_18205682.jpg


この2本はフランチャコルタではないのですが、同じく瓶内熟成をさせているTRENTOと言うワインで
値段はかなり安いのにとても美味しくて気に入っています。

RISERVAでも3千円しないので、最近まとめ買いしちゃいました。


e0242493_18262646.jpg


もう1本、こちらはモエ・エ・シャンドンがオーストラリアで造っている「CHANDON」と言うワインの
2008 ビンテージのもので、レベルの高い美味しい泡でした。
[PR]
by drhigekuma | 2012-11-23 18:30 | 家ごはん | Comments(0)

お家でお魚料理②

続いては火を通したメニューの紹介です。
まずはこれ。


e0242493_2156230.jpg


東京の実家に帰っていた時、僕らは友人たちと会食の約束があって出掛けていたのですが
妹家族が両親と手巻き寿司を楽しんだようです。

その後帰宅した妹から本鮪の頬肉を冷蔵庫に置き忘れたから持って帰れとメールが来たので
遠慮なくお持ち帰りして銚子で塩焼きにして美味しく頂きました。


e0242493_223378.jpg


銚子のスーパーで買える良いものの一つが鹿島産の大きなハマグリがあります。

つまみで食べるなら和に仕上げる時は日本酒で酒蒸しに、洋に仕上げるなら白ワイン蒸しにします。
食べる時に和なら醤油を一たらし、洋ならバターを一欠けかオリーブオイルを足すと旨み倍増で頂けますね。


e0242493_22105610.jpg


やましんさんから頂いた鮭をソテーし、魚介出汁のクリームソースで頂きました。
濃厚な鮭の旨みがクリームソースでさらに増して、とても美味しかったです。


e0242493_22161481.jpg

e0242493_22173138.jpg


嫁の手作り佃煮です。

大振りのあさりは殻を剥いてから煮てありますし、牡蠣の煮物は僕が言うのもなんですが売り物です。


e0242493_22214525.jpg


先日頂いた60Kgの鮪に付いてきたハラミの部分をオーブンで焼いたものです。

300℃で45分焼いて丁度いい加減でした。
脂がのってて最高でしたよ!!


e0242493_22274296.jpg


スモークサーモンのクリームソーススパゲッティです。
ほうれん草やニンジン、玉ねぎなど野菜もたっぷり入れて美味しく頂きました。


e0242493_223051.jpg


60Kgの鮪はステーキでも頂きましたが、どうやって食べても美味しいんですね!


e0242493_22315515.jpg


銚子には穴子も結構揚がるので、嫁が煮あなごに仕上げてくれます。

そのまま食べることも、冷凍しておいて寿司にして食べることもあります。
なかなかのお味ですよ!


e0242493_22355381.jpg


先日銀座松屋に食事に行った時、8Fの催事場で北海道展をやってていつもネットで買ってるししゃもの店が
大きなサイズの子持ちししゃもを特価で売っていたので購入して来ました。

やはりいつもより大振りでビックリ!
でも味は抜群に旨かったです!!
[PR]
by drhigekuma | 2012-11-11 22:39 | 家ごはん | Comments(0)

お家でお魚料理①

ブログをさぼっていたので、お家ご飯が溜まりまくってしまいました。

まずはお魚の中でも火の通っていないものを紹介しますね。


e0242493_21481592.jpg

e0242493_21491735.jpg


まずは高級食材、キャビアです。
これは日本国内で養殖されたチョウザメから採ったキャビアで醤油風味に仕上げられています。

値段はこの一瓶で¥10,000-とロシア物よりかなりお安くなっています。


e0242493_21523961.jpg


美味しい食べ方はこれ、ご飯と海苔でひと口海苔巻きにして頂く事です。
酢飯より炊き立ての白飯がお奨めです。

ゆで卵のスライスに乗せる、薄いトーストに乗せる、そういう定番のものより絶対美味しいです。

昔、イランからキャビアを輸入していた友人から教えて貰い、以来我が家の定番の食べ方となりました。
当時はかなり安く美味しいキャビアを譲って貰っていたんですが、今は高くなり過ぎて友人も輸入を止めてしまったのでなかなか口に入らなくなってしまいましたね!


e0242493_21582733.jpg


宮城県産の生牡蠣です。
美味しいオリーブオイルとレモン汁、黒胡椒で頂きました。

牡蠣の味がストレートに味わえてお奨めです。


e0242493_2232222.jpg


デパートで美味しそうなお魚達を見つけたので買って来ました。
これは大間産の本鮪の赤身ですが、これ以外に明石の真鯛、シャコ、コハダなども買って来ました。


e0242493_2255556.jpg


左からイクラ、シャコ、コハダ、鮪、平貝です。
イクラは嫁が浸けた新物、平貝は炙ってから握りました。


e0242493_2295399.jpg


真鯛の昆布締め、穴子です。

昆布締めは薄切りにしてから2時間ほど締めてみましたが、メチャクチャ旨かったぁ!

穴子は嫁が煮ておいたものですが、塩と煮ツメ、両方で美味しく頂きました。


e0242493_22135472.jpg


こちらの鮪は煮切りにサッと浸けた簡易版の漬けにして握りましたが、良いお味でした。


e0242493_22164621.jpg


こちらは60Kgの鮪が揚がったからと、知り合いにその四分の一を頂いたので、友人の漁師さんに頼んで
赤身、中トロ、大トロの柵にして貰ったお刺身です。

凄い量だったので、友人、家族に配って皆で美味しく頂いた新鮮この上ない鮪でした。
[PR]
by drhigekuma | 2012-11-09 22:26 | 家ごはん | Comments(0)

今年初の柚子切り

なかなかブログが更新出来ない毎日ですが、おうちご飯も結構良い感じのものがいっぱいあるんですが
とりあえずお外ご飯の紹介から始めましょう!


e0242493_21421410.jpg


ようやく柚子が良い香りの季節になって来たのでいつもの蕎麦懐石を堪能しに6人で出かけてきました。
僕ら夫婦に義兄夫婦、それに後輩カップルです。


e0242493_21451994.jpg


この店は生ビールが無いため瓶ビールで乾杯し、多めに作ってもらった出汁巻き玉子を頂きます。
ふわふわに仕上がった玉子焼きはたっぷりの出汁を含んで口に入れるとジュワーっと出汁が染み出てきます。


e0242493_2148347.jpg


前菜の盛り合わせです。
通常はここに出汁巻き玉子も入っています。


e0242493_21504323.jpg


この日は八海山の純米大吟醸の四合瓶を用意してくれたのですが、ぬるくならないように1合づつ出してくれました。


e0242493_21532186.jpg

e0242493_21544796.jpg


特製の濃厚そば湯に浮かんで出てきたそばがきは新そばの香りたっぷりでそのままでも美味しく頂けます。

薬味や海苔も用意されますが蕎麦好きには無用かも知れません。


e0242493_21565216.jpg


蕎麦の実雑炊は毎回いろいろ楽しませて貰っていますが、今回は鴨入りでまさに旬で美味しく頂きました。
鴨の出汁が加わることでコクが増しているのに、蕎麦の実の味が負けてないのが凄かったですね!


e0242493_21593339.jpg


定番の板蕎麦と生湯葉の盛り合わせです。

個人的にはこの板蕎麦がとても好きで、湯葉の代わりにもう一枚頂きたいくらいです。


e0242493_223744.jpg


本日の天麩羅は松茸、さつま芋に、とても珍しい四方筍でした。
どれも美味しいものでした。


e0242493_2264734.jpg


お目当ての柚子切り蕎麦です。

何とも言えない柚子の香りが広がってもっともっと食べたいと思わせる逸品です。
そのまま口に入れてみて・・・、次は塩で・・・、最後に汁で・・・。

どうやって食べても美味しいんですよね!


e0242493_22104057.jpg


続いて十割の新そばが出されました。
埼玉産の新そばでしたがこれがまた良い!!

鮮烈な香りが鼻をくすぐり、香りが無くなる前に喉をつるっと通って行き、舌がその甘みを味わっている。
そんな感じでした。

銚子でこんな蕎麦が食べれるとは、ほんと思ってなかったです。


e0242493_22151850.jpg

e0242493_22152332.jpg


最後は定番の濃厚そば湯と蕎麦茶プリンです。

これでお酒代も含めて6人で3万円弱、コストパフォーマンスどんだけぇ~って感じですね!


また年内に再訪でしょう!
[PR]
by drhigekuma | 2012-11-03 22:25 | 美味しいもの | Comments(0)