<   2013年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

新年初やましん

今年最初のやましんさんに行って来ました。


e0242493_1712554.jpg


今まで使っていた鳥取の小さな酒蔵の大吟醸が造らなくなってしまったので、いろいろと試行錯誤で
本日は八海山の季節限定のお酒を味見に出してくれました。

なかなかすっきりしていて美味しいのですが、絞りたて原酒のためアルコール度数が高くて酔っちゃいますね。


e0242493_1716377.jpg

e0242493_17164460.jpg


なので、その後はルイロデレールをバカラのグラスで頂きました。


e0242493_1718190.jpg

e0242493_17181766.jpg


まずは大間の赤身を2貫。
漬けとか洗いとかではなくストレートな握りですが、少し寝かせてあるためしっとりと口の中で旨みが広がっていきます。

赤身らしい仄かな酸味も感じられ、やはり大間は旨いとしみじみ感じさせてくれる握りです。


e0242493_1723177.jpg


続いては平すずきの炙りです。
そのままより甘味が増すので、炙って貰ったほうが好きかもしれません。


e0242493_1952184.jpg

e0242493_19522556.jpg


さらに『ばくだん』と言われるほど大きくはないものの、香りも味も抜群の閖上産の赤貝、
江戸前寿司のお手本とも思えるくらい美味しい煮はまぐりが続きます。


e0242493_19563981.jpg

e0242493_19571260.jpg


そして、天然の車海老、青森産の平目が供されます。


e0242493_19584458.jpg


蒸し鮑は本当に柔らかく仕上がっていて、噛めば噛むほど鮑の旨みも甘味も磯の香りも広がってきて最高です。



e0242493_2012382.jpg

e0242493_2014444.jpg


本ミル貝の漬けは良い出来で、しょっぱ過ぎずミルの甘味も引き出していて最高でした。
いつもの贅沢軍艦はメチャクチャ甘い雲丹の下に蕩けるようなイクラが隠れています。


e0242493_2044148.jpg

e0242493_204566.jpg


大将が自信を持って出してくるこの時期だけのかんぬきの細魚の昆布締めです。
自分的には今日一とも思えるもので、大間の鮪や江戸前のあなごと真っ向勝負出来る一品ですね。


e0242493_20132363.jpg

e0242493_20142292.jpg


とろたく巻き、煮あなご、最後にお吸い物で本日のコースが終了です。

とろたくは紫蘇も効いてて、沢庵の食感が超良い感じでお奨めです。
あなごは江戸前でふっくら柔らかく煮上がっていてもうどうしよう?ってくらい美味しいです。

次回訪問は2月のあたま、部長とですね。。。。


ごちそうさまでした!
[PR]
by drhigekuma | 2013-01-18 22:11 | 美味しいもの | Comments(0)

すき煮

基本的にはすき焼きを選択するんですが、今回はすき煮にしました。

理由は豆腐を美味しく食べたかったからです。


e0242493_2345671.jpg


出来上がった豆腐はこんな感じ。

作り方はまず、いつものように牛脂で葱をじっくり焼いて香りを出したらそこに割り下を加えて
焼き豆腐、松茸、椎茸、牛肉を加えて煮込んでいきます。


e0242493_239379.jpg


葱や肉などはいったん取り出してじっくり豆腐に味を染み込ませていきます。


e0242493_23114216.jpg


白滝、春菊、えのき茸も加えて完成です。


e0242493_23123628.jpg


合わせたのはブルゴーニュのシャンボールミュジニィです。

マリアージュ的にもなかなか良かったかな!

牛肉の他に金華豚も使ってみましたがやはり美味しかったです。
[PR]
by drhigekuma | 2013-01-15 23:15 | 家ごはん | Comments(1)

喜寿のお祝い

母親が77歳の誕生日を今月迎えるため、喜寿のお祝いにリッツ・カールトンホテル東京に行ってきました。

色々考えた末、僕ら夫婦と母、妹の4人で2部屋取って泊まることにしました。


e0242493_20482689.jpg


東京カレンダー誌でも紹介されたミレニアスイート#5005号室に、コネクティングで#5004号室をつけて貰いました。

結果、4人で過ごすのにとても使い勝手が良くて母も気にいってくれました。


e0242493_2052261.jpg


ホテルから誕生日のお祝いにはちみつを頂きました。


e0242493_20533726.jpg

e0242493_2054385.jpg

e0242493_2055311.jpg


ミレニアスイートは各フロアに1部屋しかない、東京タワーとスカイツリーの両方が見れる角部屋ですが、
入り口からバスルーム、ベッドルーム、リビングルームと続く面白い造りです。


e0242493_2101296.jpg

e0242493_2104072.jpg


眺めて楽しいと言うか、良いなぁと思うのはやはり東京タワーですね。
これが夜景になるとさらにそう思います。


e0242493_2122014.jpg


この距離、この角度で東京タワーを見れるのがこのホテルの一番の魅力かも知れません。


e0242493_214885.jpg

e0242493_2145226.jpg


そしてこの部屋の一番の魅力はバスルームで、バスタブに対してのTVの在り方と夜景です。


e0242493_217134.jpg


家は父親が好き嫌いが多くてレストラン選びが大変で、泊まるのも嫌いなため喜寿のお祝いは部屋にしました。

持ち込んだスパークリングはフランチャコルタ、ベラビスタです。


e0242493_21101869.jpg

e0242493_2110449.jpg


タワーズグリルからすずきのグリルと伊勢海老のテールのグリルをオーダー。


e0242493_21132013.jpg

e0242493_21135136.jpg

e0242493_21141838.jpg


一般ルームサービスのメニュー、ハンバーグ、ポークソテー、カニのサラダです。

シャンパンクーラーを頼んだのにシャンパングラスの用意はしないなど、リッツとは思えない悪いサービス、
その為もあって食べ物が冷めてくることを差し引いてもどれも美味しくなかったです。

椿山荘やキャピトルの方が断然上です。


e0242493_2121982.jpg


翌朝、タワーズグリルでの朝食はオレンジジュースはさすがの美味しさでした。


e0242493_21225674.jpg

e0242493_21233018.jpg


この日はポーチドエッグの出来がイマイチでしたが、それ以外はいつも通り美味しく頂きました。

平日の朝は静かで良かったのですが、その分スタッフも油断してる感じもちょっと感じてしまいました。

次回また改善されてるかチェックしたいなと思いました。
[PR]
by drhigekuma | 2013-01-14 21:27 | 記念日 | Comments(2)

年末年始、洋食メニュー

和食が増えるこの時期にも洋食系メニューもいただきました。


e0242493_17422641.jpg

e0242493_17431645.jpg

e0242493_17441387.jpg

e0242493_17444588.jpg


まずはパスタ。

カルボナーラは生クリームを一切入れず、黒胡椒をたっぷり使いました。

からすみといくらのペペロンティーノはいつも通り美味しく仕上がりました。

チョリソを使って作ったナポリタンはピリッとしてグッドでした。

明太子とやりいかのスパゲッティも良い出来でした。


e0242493_17494042.jpg

e0242493_17501466.jpg


残っていたひれ肉はフライパンで焼きましたが、少々火が入り過ぎたかもしれません。

嫁の手製のビーフシチュー、やはり毎回美味しくなっています。
どこまで進化するのか楽しみです。


e0242493_17525355.jpg


銚子漁港からのまかじきをソテーし、アメーラのブルスケッタ風ソースで頂きました。
これは少し固く仕上がってしまいましたが、ソースはかなり合っていて美味しかったです。


e0242493_17545757.jpg


なぜか無性にジャンクフードが食べたくなって買って来たモスバーガーたちです。

期間限定のバーベキューフォッカチャ、飛びっきりハンバーグサンド厚切りベーコン、ライスバーガー豚角煮、
フランクフルト、オニオンリング、モスじゃがチップス、チキンナゲット、イタリアンチキン、和風チキンです。

3人で食べましたが、意外に多くなかったです。

前より小さくなってるのかなぁ。。。
[PR]
by drhigekuma | 2013-01-13 18:00 | 家ごはん | Comments(0)

再訪、喜可久寿司

年末に喜可久寿司さんに食べに行って来ました。

お好みで頂いて2人で1万円でおつりがくる割にはネタは良いと思います。


e0242493_19311576.jpg

e0242493_19314688.jpg


まずは平目を頂き、車海老と続きます。


e0242493_19325361.jpg


全般的にネタが大きめなのが気にかかりますが、このしめ鯖も美味しいんですが大きいんですね。


e0242493_1934813.jpg

e0242493_19341627.jpg


鮪は中とろと赤身のさっと漬けです。

ネタとしては中々ですが、やはり大きい!


e0242493_19355159.jpg


この店の一押し、穴子です。
ふわっと柔らかく煮上がっていて、握る前にちゃんと炙ってくれるので本格的です。


e0242493_19372236.jpg

e0242493_19373080.jpg


店のお奨めの雲丹と蛸です。

雲丹は甘味もあり臭みは無く美味しい雲丹でしたが、蛸は普通でした。


e0242493_19385822.jpg


ねぎとろ巻きもちゃんと自分で叩いて作ってくれました。

そして、イカの塩辛は食べれる?と聞かれたので、食べれますと答えると・・・


e0242493_19405574.jpg


自家製の塩辛を海苔巻きにして出してくれましたが、これが美味しいんです。

人が作った塩辛は食わねぇんだ!って言ってました。


e0242493_19422976.jpg

e0242493_19423956.jpg


伊達巻と干瓢巻きで終了です。

また使わせてもらうつもりです。
ご馳走さまでした!
[PR]
by drhigekuma | 2013-01-11 19:43 | 外食 | Comments(0)

年末の蕎麦事情②

年末29日に忘年会代わりに友人夫妻、娘さんと5人で再度、松屋銀座の田中屋さんに行って来ました。


e0242493_2213672.jpg


松屋横のブルがリの蛇のライトアップを見ながら目的地に向いました。


e0242493_2215959.jpg


前回と同じ個室で同じ日本酒を頂きました。
辛口でなかなか美味しいお気に入りです。


e0242493_2217540.jpg


お通しはなまこのおろし合えでした。
コリコリした食感が楽しい一品です。


e0242493_22191587.jpg


特製のあんきもがかなり美味しくて満足です。


友人が色々なものを少しづつ食べたいとのことでコースを1人前頼みました。


e0242493_22224021.jpg

e0242493_22251488.jpg

e0242493_22254342.jpg

e0242493_22262086.jpg

e0242493_22381696.jpg


先付 かに玉子巻き

前菜 牛しぐれ煮、揚銀杏、長芋とからすみ、サーモン百合根、くるみとじゃこの佃煮、笹麩

造り 旬の魚介

煮物 蕪とにしんの炊き合わせ

天ぷら 小海老と季節野菜

食 事 せいろ または かけ

デザート 温あんこ白玉


これで3000円は銀座ではお得ですよね。


e0242493_22305196.jpg


寒鰤の炙りの刺身です。
ポン酢で頂きましたが美味しかったです。


e0242493_22324780.jpg


蕎麦屋の出汁巻き玉子、これが不味い店はダメな店ですから当然これは美味しいものです。


e0242493_2234530.jpg


かえしが美味しいから出来る鶏焼きです。
これが蕎麦屋の王道のつまみです。


e0242493_22432032.jpg


いつも美味しい自家製さつま揚げ、ここに来るとどうしても頼んでしまう一品ですね。


e0242493_22435062.jpg

e0242493_2244327.jpg

e0242493_22445234.jpg



つけ天、鴨せいろ、通常のせいろ、いろいろ頂きました。
どれも美味しかったです。

ご馳走さまでした!!
[PR]
by drhigekuma | 2013-01-09 22:48 | 美味しいもの | Comments(0)

年末の蕎麦事情

12月の話ですが、いつもの蕎麦懐石に行って来ました。


e0242493_21462321.jpg


昼に食べに行って予約をした時、何か飲みたい酒があったら言って下さいということでスパークリングワインを
お願いしたらよく判らないので持って来てと言われたので、この日はこれを用意しました。

CHANDON VINTAGE BRUT 2008です。
オーストラリアでモエ・エ・シャンドンが作るスパークリングのビンテージで珍しい栓抜きで開ける王冠タイプです。


e0242493_21532554.jpg


出汁巻き卵、焼き銀杏、蕎麦の実の明太和えです。

いつも通り美味しい出汁巻きはともかく、他の2品も秀逸でビックリです。


e0242493_21563499.jpg


ほうれん草と大根の煮物、柚子味噌掛けです。
優しいお味でこれも好きでした。


e0242493_21575839.jpg


そばがきもいつも通り美味しく頂きました。


e0242493_21594212.jpg


蕎麦の実雑炊はふぐ入りでとても美味しかったです。
出汁がやはりしっかりしてるので素材の味がストレートに出るんですね。


e0242493_2212881.jpg


この日の一番と言っても良いかも知れないのがこちら、蕪と湯葉のすり流しです。
メチャクチャ上品で銚子で食べれるレベルを軽く超えていました。

わかや、恐るべし。。。


e0242493_2235779.jpg


天麩羅の盛り合わせは海老のかき揚げ、ブロッコリー、くわい、南瓜などどれも良い感じでした。


e0242493_2255563.jpg

e0242493_2263116.jpg


非常に良い出来の柚子切り蕎麦と十割蕎麦です。
どちらも東京で食べても評価の高い味の美味しいもので、幸せな気分に浸れます。


e0242493_2210514.jpg


別造りの濃厚そば湯は、これで一品だと思わせるくらいの力強さがありますね。


e0242493_22114622.jpg


大好きな蕎麦茶プリンで終了ですが、この日は色々いつもと違う器を用意してくれて楽しめました。


写真を撮り忘れてしまったんですが、大晦日の年越し蕎麦はこちらから東京の実家に送って貰った二八蕎麦でしたが、
レベル高いお味で一同みんな満足の蕎麦でした。


来年の年越し蕎麦もわかやさんで決定ですね。
[PR]
by drhigekuma | 2013-01-08 22:20 | 美味しいもの | Comments(0)

2013 新年会

東京の実家の新年会が1月1日、嫁の実家の新年会が2日と強行スケジュールをこなして来ました。


e0242493_22171961.jpg


自分の実家では料理も担当なのであまり写真も無いんですが、テーブルの上は最初はこんな感じ。

スモークサーモン、生ハム、味付け蛸、煮物などから始まりました。


e0242493_2220201.jpg


銚子の伊達巻も用意しました。
一般的なものと違い魚のすり身の入らないプリンのような食感が特徴です。


e0242493_22221088.jpg


人形町今半から仕入れたA5ランクの黒毛和牛のヒレ肉です。

これをカットして焼きました。


大間の本鮪の刺身があったんですが、写真が無~い!


飲んだのは・・・


e0242493_22244428.jpg


まずは乾杯はドンペリで、その後トレントを1本。

さすがにドンペリは旨い!


e0242493_2226599.jpg

e0242493_22264381.jpg


前日フライングで開けた1982のシャトームートンロートシルトに続き、1973(ピカソの書いた絵が有名)
1986、1990とまさにムートン祭り!!

さすがにどれも素晴らしいの一言なんですが、1973が意外にも良くてビックリでした。


e0242493_2230457.jpg


翌日は喜可久寿司さんから出前10人前を取っての新年会。

写真を撮り忘れましたが乾杯は山形の出羽桜の大吟醸「雪漫々」で。
美味しい日本酒でした!


e0242493_22382455.jpg


そしてこの新年会で嬉しい報告がありました。

義兄ちゃんの娘が彼氏を連れて来て今月25日に入籍することになったのです!!

こっちん、おめでとう、幸せになるんだよ!
[PR]
by drhigekuma | 2013-01-07 22:45 | イベント | Comments(3)

山王スイート

今年最後のホテルスティはザ・キャピトルホテル東急です。

今回は一休マーケットで購入した『108㎡のガーデンスイートルーム』ダイニングクレジット1万円付きで¥53,000-のチケットでの宿泊でした。

このチケットを使うのは3回目ですが、とてもお得で毎回満足していました。


それがなんと、180㎡の山王スイートにアップグレードされたのです。


e0242493_12585899.jpg


ガーデンスイートと同じ5Fにある4部屋のスイートの中で唯一のお部屋です。


e0242493_1304297.jpg


8人掛けのダイニングセットに広いソファが置かれたリビングです。
シンプルながら和を意識した素敵な部屋です。


e0242493_134407.png


間取りはこんな感じで右上のエントランスから入って右に曲がる廊下の右手にトイレとキッチンがあり、
その先にリビングエリアが広がり正面の襖を開けると山王神社が見えます。

リビング左手にベッドルームとバスルームがあってバスルームの横にもう一つトイレがあります。


e0242493_1392845.jpg


広~いベッドの向こうにもソファがあり、裏側にはウオーキングクローゼットがあって凄い造りです。


e0242493_1314186.jpg


キッチンには大型の冷凍冷蔵庫があって重宝しました。
さすがにガスコンロではなくIHでしたが、3口の大型でよほど長期滞在でないと使えないなと思いました。


e0242493_13173523.jpg


バスルームはガーデンスイートと同じ造りでしたが、ここのバスルームは好きですね。
バスタブはジャグジー、レインシャワーの他に2つのハンドシャワーが付いています。


e0242493_1321355.jpg


このホテルはクラブフロアとスイートルームの宿泊者が使えるライブラリーラウンジがあるんですが、
なぜかいつもとても空いてて静かなので気にいっています。

この日はクリスマスツリーが飾られ雰囲気がいつも以上に素敵でした。

チェックイン、アウトもここで出来ますし、夜はアルコールと軽食、朝はパンやコーヒー、紅茶が提供されます。


e0242493_1326573.jpg


というわけで、まずはシャンパンを頂いて乾杯です。
癖も無く美味しいシャンパンでした。


e0242493_13275171.jpg

e0242493_13291331.jpg


軽食コーナーから少しづつ盛り合わせていただきました。
どれも美味しくて、ついつい食べ過ぎてしまいました。


e0242493_13313859.jpg


お部屋に戻ってルームサービスをオーダーしました。
お酒は持参したフランチャコルタを冷凍庫でガンガンに冷やしておいたので、シャンパンクーラーが必要無いくらいでしたが、冷凍庫までが遠いので持って来てもらって使いました。

フェルゲッティーナのサテンはシャルドネ100%で炭酸が軽いので何にでも合うので良いですね。


e0242493_13374244.jpg

e0242493_13381285.jpg


ラウンジでのつまみで結構お腹が膨れてしまったので、クラブサンドとローストビーフサンドだけ頼みました。
どちらも美味しかったんですが、クラブサンドはとてもオーソドックで昔からある感じで気に入りました。

この後BMWの営業が打ち合わせに来たので一緒に食べて貰いました。


翌日の朝はオリガミで和食と洋食両方を・・・なんて思っていたら、この日は和朝食は水廉でとのことで仕方なく水廉で頂きました。

e0242493_13442712.jpg

e0242493_13445570.jpg


水廉だとジュースやコーヒーが小さいんです。


食後の運動にプールに向いました。


e0242493_1349942.jpg

e0242493_13492281.jpg


プールエリアは撮影禁止の為、ホテルHPからお借りしました。

とても泳ぎやすいプールですし、眺めも良いし気に入りました。


e0242493_1350434.jpg


なにより気に入ったのは横に併設されているジャグジーです。
上の方がオープンエアになっているのでとても気持ちが良いのです。

ここに泊まる時は毎回使おうと思いました。


e0242493_13523721.jpg

e0242493_13531643.jpg


クラブフロアとスイートの場合無料になるロッカールーム内にもジャグジーとバスタブがあり洗面台やソファなどが完備され快適でした。


e0242493_13552126.jpg

e0242493_13553797.jpg


最後はラウンジでコーヒーとお茶菓子をいただきながらチェックアウトです。

早くチケットが出ると良いなぁ!
そしたらまた来ようっと。
[PR]
by drhigekuma | 2013-01-05 14:10 | ホテルライフ | Comments(2)

明けましておめでとうございます

年末年始のイベントが忙しくてご挨拶が遅くなりました。

まずは東京の実家に帰省して最初の夜は『鮨 てる』で今年最後の寿司を堪能してきました。
5回目の来店で、他のお客さんもすぐに見えたんですが顔馴染みのお客さんだからと言うことで
特別に写真撮影の許可を頂きました。


e0242493_15255514.jpg

e0242493_15263335.jpg


この日は日本酒から頂くことにして、いつも通り広島の「宝剣」をお願いしました。
特に吟醸酒とかでは無いのに、とても良い香りで日本酒臭くも無く飲み易い美味しいお酒です。


e0242493_15303782.jpg


お通しは水菜のお浸しです。
水菜独特の食感が冴えていて上品な出汁とよく合っている一品でした。


e0242493_15324055.jpg


お刺身の盛り合わせは平目と方宝の昆布〆です。
どちらもしっとりとしていて甘みもあって美味しかったです。


e0242493_16192864.jpg


前回と同じ香箱蟹の身と内子と外子です。
やはり美味しくって楽しくなっちゃいますね。


e0242493_16211422.jpg


蛸の桜煮です。
煮汁をゼリー寄せ風にしてあるのが特徴で、蛸もとても柔らかくて美味しいものです。


e0242493_16231494.jpg


外房産の蒸し鮑です。
しっかりした鮑の味が柔らかい身質から噛めば噛むほど滲み出てくるので、
お醤油は必要ありませんでした。


e0242493_1626113.jpg


焼き物はのどぐろでしたが、上品な脂が乗っていて美味しいお魚でした。
身質もふわふわで柔らかく、口の中でとろけるようでした。


e0242493_16291497.jpg


6品のつまみを食べたところで日本酒2合を飲みきり、握りに入るところからはルイロデレールの出番です。


e0242493_1632993.jpg


さきほどお刺身でも頂いた方宝の握りです。
しゃりとの相性も良いですね。


e0242493_16362789.jpg

e0242493_1637618.jpg

e0242493_16372091.jpg


すみいか、赤貝、こはだと続きます。
すみいかは歯切れ良い食感と後からくる甘みが秀逸です。
閖上産の赤貝は小振りながら香りもしっかり出ていてなかなかでしたし、こはだも〆加減が良い感じで美味しかったです。


e0242493_16415436.jpg

e0242493_16421185.jpg

e0242493_1643043.jpg


寒貫のさより、車海老、松輪の〆さばです。
どれも美味しい握りでした。


e0242493_16461138.jpg

e0242493_16464429.jpg

e0242493_1647156.jpg


さらに雲丹、本みる貝、煮はまぐりと出て来ます。
釧路の方の雲丹は甘みたっぷりでとろけますし、大好きな煮はまぐりは少し甘みを抑えた煮ツメと合っていました。


e0242493_16503416.jpg


大間の赤身をさっと軽いヅケにしたものです。
そのままより赤身の味がグンっと濃くなる気がします。


e0242493_1652342.jpg

e0242493_1652563.jpg


最後に江戸前の穴子を塩とツメで1貫づつ頂いて本日は終了です。
どっちで食べても旨いのでやはり両方頂くのがベストですね。

ごちそうさまでした。
[PR]
by drhigekuma | 2013-01-04 16:55 | 外食 | Comments(0)