「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

飯岡の寿司屋、再訪

後輩夫妻、友人夫妻の計6人で飯岡の寿司屋に行って来ました。


e0242493_1522685.jpg


店の大将は都内の鮨、割烹などで修行し最後は今東京で最も予約の取れない『鮨 三谷』でも修行した37歳の若手です。


e0242493_1526353.jpg


この日はカウンター6席を独占、と言うか結局店そのものも貸切状態でしたが、
初めの一皿は地物の伊勢海老のお造りでした。

わさびと酢橘だけで頂きましたが甘みもたっぷり、プリップリの身はとても美味しく頂きました。

添えられているもやしの子供や、敷かれたわさびの葉や笹の葉が綺麗です。


e0242493_15302145.jpg


お料理のお皿に添えられるものとして、常にこんなにたくさんの種類を用意しているんだそうです。

ここら辺でこんなに洒落たものを出す店は皆無に近いでしょうね。


e0242493_15331165.jpg


持込の『雁木 活性にごり』です。


e0242493_15342321.jpg


岐阜の鮎の塩焼きです。
限りなく天然に近い鮎はほろ苦さと身の旨さがマッチして満足出来るお味でした。


e0242493_15363590.jpg


鮑とずわい蟹入りの茶碗蒸し、銀餡掛けです。
これも美味しかった!


e0242493_15385376.jpg


厚めの湯葉はとろとろでしっかりしたお味でした。

すでにお腹がふくれてきて、この後の鮨が食べられるか不安になってしまうほどでした。


e0242493_15394976.jpg


握りに合わせてもう1本持込で『だっさい 磨き3割9分』を頂きました。


e0242493_1542371.jpg


前回、昆布締めとか仕事のしてある鮨が好きだと覚えていてくれて、
まずは平目の昆布締めから頂きましたが、〆具合もバッチリで美味しかったです。


e0242493_19384594.jpg

e0242493_19382178.jpg

e0242493_19394095.jpg


生のトリ貝、キスの昆布締め、コハダです。

トリ貝はちょうど良い大きさで、臭みもまったく感じずサクサクして美味しく頂けましたし、キスは王道の昆布締めが
綺麗に決まっていて文句無しに美味しかったです。

コハダは酢の〆具合がホロっとしていて、好きな感じに仕上がっていました。


e0242493_19452228.jpg

e0242493_19463496.jpg

e0242493_19473923.jpg


旬のいさきは湯霜で、赤貝は閖上ではありませんでしたが肉厚で香りも良く美味しいものでした。

生のミンク鯨の赤身があると言うのでもちろん頂きましたが、さっぱりしていて癖も無く良いお味でした。


e0242493_19534234.jpg
e0242493_19543492.jpg

e0242493_19552811.jpg


煮蛤、シャコ、穴子を塩で頂きましたが、蛤は微妙に火が入りすぎかも知れませんが美味しかったし、
穴子はほんの少しの塩で旨みがしっかり感じられ美味しかったですが、シャコは唯一いまいちだったかな。。。


e0242493_2035772.jpg

e0242493_204395.jpg

e0242493_205850.jpg

e0242493_2054930.jpg


バフン雲丹、墨烏賊、本ミル貝、関あじと続きましたが、本ミルに肝を乗せてくれたのがメチャ美味しかったですし、
関あじはさすがの美味しさでした。


e0242493_209320.jpg

e0242493_20101646.jpg

e0242493_2095956.jpg


大将こだわりの煮方の干瓢巻きと最初の伊勢海老の頭を使った味噌汁で締めです。
干瓢は甘さ、歯ごたえ、どちらもこだわり通り良い出来で、もう少しわさびを効かせても良いかなと思いました。

最後にデザートで和三盆のアイスクリームが出されましたが、ひと口だけ頂きましたが美味しさは抜群でした。


この近辺では断トツに美味しく、しかも洒落ててリピートしたくなるお店です。

最近都内で行っている店との違いはいろいろありますが、あえて苦言を呈すならシャリの温度ですね。

有名店、評判店に比べるとかなり低めなのが気になりました。


今後のさらなる精進に期待したいと思います!!
[PR]
by drhigekuma | 2013-06-23 20:30 | 外食 | Comments(0)

初、日航東京②

夕飯を済ませた後、アクアシティ内をぶらぶら。

1Fのペットショップをウロウロした後、義兄は食後だと言うのにバーガーキングでワッパーをお買い上げ!
部屋で夜景を楽しみながらバーボンを飲んでいると、いつの間にか完食してました。。。


e0242493_1512115.jpg


寝室とリビングのベランダドアを開けて、さらにガーデンへのドアも開けると都会とは思えないほど気持ちの良い風が通って、この日は寒いほどでした。

ベランダからは遠くにゲートブリッジのライトアップも見えました。


翌朝の朝食は地中海料理「オーシャン ダイニング」とグリル&ワイン「タロンガ」の2箇所から選べたので
焼きたてワッフルが食べられると言う「タロンガ」にしました。


e0242493_151938.jpg


これがその焼きたてワッフルですが、とても美味しく頂きました。
メープルシロップ以外にも蜂蜜、カスタード、ジャムなどたくさん用意されていました。


e0242493_15205541.jpg

e0242493_15224518.jpg


和食コーナーではご飯、味噌汁、お粥に、焼き魚(鯖)、温泉卵、佃煮、梅干しなどが用意されていました。


e0242493_15312129.jpg

e0242493_1532563.jpg


洋食は種類豊富なパン類にシリアル、ヨーグルト、サラダ、ソーセージ、ハム、ベーコン、スクランブルエッグなどが並び、
オムレツや目玉焼きはオーダーすれば作り立てが食べれるシステムでした。


e0242493_15342499.jpg

e0242493_1534581.jpg


僕のプレートと嫁のプレートです。
やはり嫁のほうがヘルシーかな!?

内容的には満足出来ましたし、僕らが入ったときはかなり空いていたのですが
ホールスタッフが2人しかいなかったので、混んで来るとサービスの低下が懸念されました。

この辺がリッツやシャングリラとは比較になりませんが、今後も頑張ってもっと良いサービスを目指して貰いたいですね。

またこういうプランが出たら行くと思いますから。。。
[PR]
by drhigekuma | 2013-06-19 15:38 | ホテルライフ | Comments(0)

初、日航東京

開業から17年ほど経った今、ようやく始めての宿泊となりました。

総客室数450以上の大型ホテルですからサービスにはあまり期待は出来ませんでしたが、唯一魅力的に思っていたのが、
客室から出られるお庭とそこに設置されたジャグジーのあるスイートルームです。


66㎡のポートガーデンスイート、80㎡のレインボーガーデンスイート、120㎡のロイヤルガーデンスイートのタイプがありますが、今回は一番狭いポートガーデンスイートに泊まるプランでした。


e0242493_22265321.jpg


今年改装が終わった#1246号室です。

チェックイン時間前に到着しましたが、時間前のチェックインは受けていないようでロビーで待たされました。

今回は義兄夫妻と4人での宿泊で、義兄達は40㎡のレインボーオーシャンビュールーム、朝食付き¥17000-、僕らは朝食付き¥45000-でした。


e0242493_22292722.jpg

e0242493_22311518.jpg


リビングとベッドルームは完全にセパレートしたスイートルームです。


e0242493_22344030.jpg


しかしこの部屋のと言うかこのホテルの魅力は全室バルコニー付きで海が見えるリゾート感かもしれません。


e0242493_22391598.jpg

e0242493_224082.jpg


夜にはこんな綺麗な夜景を見ながらライトアップされたジャグジーに入ることも可能です。


e0242493_22411920.jpg

e0242493_2242854.jpg


おのぼりさんのようにホテルをバックにパチリ!


e0242493_224394.jpg


夕飯は若い頃、西麻布や飯倉の店で飲んだくれてた懐かしい『ZEST』でTex’Mexを頂きます。


e0242493_22455233.jpg

e0242493_2246338.jpg


お通し代わりのトルティーヤチップスと昔より小振りになったナチョスです。


e0242493_22481476.jpg

e0242493_2249739.jpg

e0242493_22495034.jpg


アボカドと海老のサラダ、バーベキュースペアリブ、チキンのトルティーア包みなど満喫しました。
[PR]
by drhigekuma | 2013-06-18 22:52 | ホテルライフ | Comments(0)

余り物

イクラと紫蘇がかなり余ってしまったので、これを使い切るためにパスタにしました。


e0242493_21384761.jpg


カラスミを切らしていたので、代わりに明太子を使ってペペロンティーノ仕立てにし、
イクラと紫蘇を加えました。

そのまま食べてもとても美味しかったのですが、黄柚子胡椒を少し加えてみたら更に美味しさアップ!

和風パスタの一押しメニューになりました。



e0242493_214356100.jpg


冷凍保存してあった嫁の手作りハンバーグに賞味期限が迫っていた卵を目玉焼きにして添えました。

ソースはこだわりのマヨネーズとケチャップでオーロラソースを作りました。

かなり美味しく頂けました。


プラス、アメーラを1個食し、いつものスパークリングで満足でした。
[PR]
by drhigekuma | 2013-06-14 21:48 | 家ごはん | Comments(0)

入籍!

12年付き合っていた後輩カップルが先日めでたく入籍したので我が家でお祝いしました。


e0242493_1443527.jpg


2000年のドンペリニョン ロゼで乾杯です。

やはり美味しいシャンパンは止められませんね。
香りも素晴らしいし、余韻がとても良かったです。


e0242493_1446383.jpg


付け出しはとてもマイルドな酸味で口当たりの良いプレミアムもずく酢です。


e0242493_1448863.jpg


柔らかく煮られた北海道産の蝦夷あわびです。
味も濃すぎず美味しくいただきました。


e0242493_1450593.jpg


この日は手巻き寿司にしたのですが、銚子産の平目、同じくめばち鮪、茹で蛸、茹で海老、北海道産蒸し雲丹、帆立、紅鮭のスモークサーモンです。


e0242493_14533541.jpg

e0242493_1454043.jpg


嫁の手作りイクラ、穴子もあります。


e0242493_1455378.jpg


銚子港直送の初鰹はたっぷりの薬味と一緒に巻いて食したら絶品でした。
これはお店レベルの旨さでしたね。


e0242493_14572124.jpg


口直しの漬物は柚子沢庵と小茄子を用意しましたが、思った以上に美味しくて
酢飯との相性も良く、満足出来ました。

シャンパンのあと、最近お気に入りの日本酒スパークリング『雁木 活性にごり』300ml入りを頂きました。


e0242493_1514060.jpg


写真を撮り忘れてしまったので、別の日に呑んだ720ml入りのボトルです。

後輩夫婦も満足してくれたかな!?

末永くお幸せに!!
[PR]
by drhigekuma | 2013-06-13 15:05 | イベント | Comments(0)